混乱のアフガン情勢!迅速なスペインの救助救護作戦

未分類未分類

混乱を極めるアフガニスタン情勢

Hola !    como esta  ? (^-^)/

皆様もすでに、

ご存じでしょうが、

日本での避けられなかった、(現在はパラリン)オリンピック開催中に、

世界では、とんでもない事態になっていますね。

(°◇°;) Qué está   ocurriendo (ケ・エスタ・オクリエンド)?!!!

意味は「何が起こっているんだ!?」

 

 スペインと比べて、日本はアフガ二スタンの

ニュース情報が少ないようなので、

道路に沢山いる、

銃を持っている怖そうな男性たちや、

アフガ二スタン空港に沢山の人々が押し寄せて、

助けてください!と

嘆願している人々などについての

連日ニュースを見て、

中東情勢に関心がなかった方は、

「いったい、何がどうなっているんだ?」

と状況をよく飲み込めていない方も

いるのではないかと思います。

 

私も中東情勢に詳しくありませんが、

アメリカから始まった、

それぞれの国の自国民や、それぞれの国に貢献してきたア

フガ二スタン人の方々に対しての、

スペインや諸外国の

救助救護対応に関心を持ちました。

 

そして、今回のアフガニスタン混乱情勢に対して、

普段は陽気でのんびり開放的な

お国柄だけど、

「特に緊急時には、迅速決断行動する、

人としての情がある国」スペインの救助救護対応と、

日本の救助救護対応を比較して、

本当に悲しく残念に思いました。o(T_T)o

 

 

スペインはどうだった? 混乱極めるアフガンからの救助救護作戦

 

日本では、あまりニュースにされなかったけど

今回のアフガ二スタンの救助救護対応について、

他の欧米の国々と同じように、

スペインも対応が迅速でした。

 

欧米のアフガニスタン救助ニュースを知った時から、

「スペイン国は、必ず助けに行くだろうな」と思っていたように、

スペインのイケメン首相を筆頭とする、

スペイン政府(特に国防省)が団結して動き、

8月19日には、救助一陣となるスペイン人や、

スペインに関係したアフガニスタン人の方々を

空軍輸送機で救助救護して、スペインのマドリッドエリアにある

空軍基地到着を完了させています。

 

(※日々のアフガニスタン情勢や、

スペインの救助救護に関して、

スペインの動画ニュースを聞いたり、

TVE内などの現地記事を読んだりしたことの、まとめとして)

スペイン国防省の発表では、

最終的に2200人もの人々を救助したということです。

日本は、アフガニスタンでのテロ爆発で、

まだ数十人の救助。・・・( ̄  ̄;)。

 

さらにスペイン国王とスペイン首相は、

マドリッドのトレホン・デ・アルドス空軍基地で

アフガニスタンから救助した人々を受け入れサポートした

関係者やボランティアの人々に対して、

感謝の意を示すために訪問されました。

 

スペイン国防大臣曰く「テロ攻撃の5分前まで救助に努めた」とのことです。

“ 自国民であるスペイン人はもちろん、国に協力してくれた人々を見捨てない ”

救助救護への真剣さ、覚悟を感じます。

またスペイン軍も迅速に救護活動に動きました。

 

(日本人という意味ではなく、

日本政府が動かす日本国と比較して)、

スペイン国は文化も習慣も、

普段は陽気&のんびりな印象がありますが、

こういう時の決断行動は迅速で、

なにか・・・貧困国や緊急時の

人に対しての情が厚い国だなと思います。

 

もちろん日本も、

四季の美しい自然風景や、

特に日本サービスに関してのすばらしさなど、

日本も世界に誇れる素晴らしい点もありますが、

 

地平線まで広がる緑の草原、美しい紺碧の海、

時間に縛られないで人生を楽しむことを

教えてくれる陽気なスペイン人の人柄や、

文化習慣だけじゃなく、(移民問題も含めて)特に緊急時に

任務遂行する人たちや、国を動かす人たちからも

「人に対しての情」を感じることができることも、

私がスペインという国を好きな理由です。(^_^)

 

 

「今のままでいいのか?日本国」大事なものを失いつつある日本、その行く末は・・・

アフガ二スタン情勢が、一気に混乱していく中、

すぺ子と相棒スペニャンは、

「これから、どうなるのだろう?」とニュースを

見ておりましたが、

欧米の救助救護ニュースがあるたびに、

ふと「なぜ日本は・・・今から救助救護に向かいます!!」って

政府発表がないんだろうと、不思議で疑問でした。

 

そして、スペインや諸外国が多くの人たちを

絶対に助ける!の強い意志で救助救護している頃に、

なんと・・!

日本は「救助救護に対して、検討に入った」とニュースで聞いて、

正直びっくりしてしまいました。

すでに制圧されて、一刻を争う時なのに、

今頃、検討します?!

w(゜o゜)w  AHORA ?!

 

さらに「すでに大使館の責任者から、まっさきに退避?!

何の為の大使なの !?」

異国に滞在している外国の人々が、

パスポートやビザ関係で申請するときや、

盗難などの緊急時に、

真っ先に相談連絡するのが、それぞれの国の大使館です。

 

だから、

一番のサポート機関が・・これは、ちょっと違うのではないかと、

悲しくびっくりしました。

日本の為に長年働いていただいた方々に対して、

情のない失礼な言動だと思いました。

 

さらにさらに(移民問題は複雑だと思いますが)、

現在のアフガ二スタン情勢で、

最悪、命を落とすかもしれない一大事の時にも、

「家族は連れていけない、日本の為に働いた本人だけ」

などと伝える日本に対して、

本当に悲しくなりました。

 

今は「命の保護」を優先させるべきであって、

( 期限は、もうタイムリミット近いですが )

とにかく命の危険性がない日本国に連れてきて、

その後の生活のことは、あとから彼らに最善策を

提案なりすればいいと思います。

 

「家族は連れていけない、日本と関係した本人だけ」と言われた方は、

自分だけ助かりたいとは思わないで

家族と一緒の残酷な運命を選び、

当たり前の自由を得る機会を、

泣く泣くあきらめる道を選ぶでしょう。

 

スペイン動画ニュースで、スペインの為に通訳として

協力したアフガニスタン男性と一緒に

救助救護された男性の子供たちが、

緑に囲まれたスペインの地で、うれしそうに話しているのを見て、

(日本人という意味ではなく)日本国は大事な決断も判断も、

本当にお酒を飲む、“おちょこ”?みたいに、スケールが小さいな、

と思います。o(T_T)o ※念のため、おちょこ君は、悪くないです。

 

こんなことをしていては、

今後、万が一の日本人や日本が緊急時に、

どんな国も、日本や日本人を救助救護したいと

迅速決断してくれないでしょう。

本当に日本人や日本国が

「助けてください!」と泣き叫んでいる中に、

情のある他国を優先されて、最悪、見放されるでしょう。

 

スペイン人の国防相(女性)は、

「たとえ、実に混沌とした状況でも、(残っているスペイン人や、スペインに協力してきた人々)の誰をも見捨てない!」旨のことを

会見で伝えています。 ※テロ攻撃の為に、完全な救助が、かなり難しくなったようです。それでもスペインは多くの人々を救助しました。

 

なんか・・日本と比較して、私は日本人で日本が好きですが、

日本はコロナ対策にしても、

今回のアフガニスタンからの

退避救助救護に対しても

判断検討決断が非常ーーーに遅くて、

現地の残された人や、

日本との連絡をスムーズにする責任よりも、

アフガンにいた大使や大使館関係者から

真っ先に退避してしまい、

「日本は国を動かす人たちから、スペインのような一刻を争うような救助救護スピード感もなく、人に対しての情も感じられなくなり、常に周囲の国に頼ってばかりの法律で、日本という国は、“ 一本芯が通っていない残念な国 ”

になってしまったな」と思います。

 

もし、日本が緊急時になったとき、今回のような情の薄い対応をしていれば、

世界は「我が国が、また私たちが困っている時は助けなくて、

日本緊急時の時だけ頼る国」と、

日本人や日本を助けてくれなくなるでしょう。

 

歴史を振り返って、

日本国としては、

なんとも決断力のない

ふにゃふにゃ国に、

なり下がってきてはいるけど、

日本歴史から今まで、

日本人として外国に出ていき、

自身を犠牲にして、他国の人々に貢献された、

すばらしい日本人の方々もいます。

自身の人生の最後まで、アフガンの平和と発展の為に行動した

すばらしい日本人の方もいました。

 

こういう、すばらしい日本人の方々もいるのに、

(※どんなに一般の日本人の方々や、

自衛隊の方々が優秀でも、日本国の一大事には、国を動かす

大決断指揮は、一般国民では、できませんから)

 

まず日本国を動かす方々が、

スペイン国や、その他の国を動かす方々を見習って、

情を忘れない、世界から認められる、一本芯の通った日本国として、

再び復活しますように。🌈✨。 

 

 

アフガン救助救護対応のスペインニュース (動画あり)

8月18日ニュース

(TVE)Ya están camino de España los primeros 50 evacuados desde Kabul

https://www.rtve.es/play/videos/telediario-2/camino-espana-primeros-cincuenta-evacuados-afganistan/6065039/

スペイン国営TVE内の

検索欄で「afgan」「afganistan」で検索すると、

たくさんのアフガ二スタン現状を、ニュース動画で視聴できます。

対岸の火事での出来事とは思わないで、

この機会に、日本以外の国情勢に目を向けてみましょう。

コロナで大変な時期ですが、それでも

まだ・・・平和な日本で、

生活できることに感謝しつつ、

私を含め、多くの人が

諸外国から見た今の日本国、および

あたりまえの自由と平和について

考える機会になればいいなと思います。

では、Hasta  luegoooo  (^-^)/~~