スペイン語の基本文法「二重子音」

スペイン語の基本文法スペイン語の基本文法

今回は、前記事で

少しご説明した

「二重子音」を

学習しましょう。

vamos a empezar ! (^▽^)/

 

 

いつも一緒!「二重子音」の基本

 

以前、過去記事で

一部ご説明した「二重子音」

について、

スペイン語(単語・基礎会話)「動作」と「二重子音」について

も参考にしてください。

 

では、

理解して、実践すれば

スペイン語の発音が

向上する

「二重子音」の基本から

ご説明します。(^^)

 

 

「二重子音」とは?

 

「二重子音:consonantes compuestas:コンソナンテス・コンプエスタス」とは、

「 A, E, I, O, U 」の母音

をのぞく、

連続する2つの子音だけの

組み合わせで

音節の構造上、

一つの子音として

発音する文字です。

 

具体的に、「二重子音」は

「bl」「cl」「gl」「pl」「fl」

「cr」「tr」「fr」「br」「gr」「pr」「dr」

の12組あります。

そして、

この「二重子音」には

仲良しルールがあり、

子音同士の間に

母音を入れません。

(^^)💛(^^) siempre estamos juntos ! いつも一緒!

 

「二重子音」の発音習得が、難しい理由は?

「二重子音」は、

相性抜群の

カップルのように

いつも仲良く

隣同士です。

だから発音の時も

母音が入っては

いけないのですが、

日本人が学ぶ「日本語:ひらがな、カタカナ」は、

母音の「AIUEO:あいうえお」を

基本として、

そのあとに続く

「かきくけこ、さしすせそ・・・」などの文字は

「子音+母音」 ※ん、は母音+子音

の発音から

成り立っています。

 

※例外的に、日本では「ひらがな」

「カタカナ」とともに、

「ローマ字」も学習しますので、

子音が連続するのは

ローマ字で入力する場合。

(例)いったは、ローマ字入力では「ITTA」と

子音が2回連続しますが、

ひらがなでは「い、っ、た」で、

構成は【母音】+【子音+母音】+【子音+母音】になります。

 

このように、

幼い時から

日本語を自然に習得した

日本人の方は、

【子音+母音】の発音に

なれているので、

「二重子音」の発音を、

意識して

練習しなければ、

なかなか習得しにくいです。

 

 

12組の「二重子音」の発音は?

 

次は、「二重子音」の発音について、

学びましょう。

さきほど

ご説明したように、

「二重子音」は、

全部で

「bl:ブル」「cl:クル」「gl:グル」「pl:プル」「fl:フル」

 

「cr:クル」「tr:トル」「fr:フル」「br:ブル」

「gr:グル」「pr:プル」「dr:ドル」

の12組あります。

発音のポイントを

ご説明します。

 

【ポイント1】

子音と子音の間に

母音は入れない条件があるので、

子音間に

母音を入れない

日本語の読み方で

記していますが、

ピンクカラーの「二重子音」は、

特に、日本語的発音と

同じに

なりやすい語です。

 

「tr」は、

日本語「to:と」の発音ではなく、

「tr:ト(ゥ) ル」の発音に近く、

また

「dr」は、

日本「do:ど」の発音ではなく、

「dr:ド(ゥ) ル」に

ちかい発音になります。

 

さらに

水色カラーの「二重子音」は、

ピンクカラーの「二重子音」の次に

日本語的発音と似てしまう

「二重子音」です。

 

語を伸ばして発音すると

母音が入りますので、

母音を入れないように、

二重子音の

最初の文字を短く

発音してください。

 

【ポイント2】

また「l」と「r」は、

同じ発音では、ないです。

二重子音「r」と

区別するために、

「l」上側の歯茎に舌をつけて、

息をだす発音で、

英語の「l」と同じ発音。

を意識してください。

 

※「r」の発音は、

なれるまで

時間がかかります。

「r」が単語の始めにくる場合の

舌まき(2回以上)の発音が、

比較的、習得しやすいです。

 

そのほかの

発音方法詳細は、

過去記事の

スペイン語の基礎文法「アルファベットと発音」

を参考にしてください。 

 

※「r」の発音も、ご説明していますが、

(私の過去の経験から)

スローモーションで

練習を行うと、

余計に、わからなく

なりますので(笑)

舌まき発音は、

実践するたびに、

少しずつ慣れていきます。(^^)

 

スぺニャン
「r」の発音は難しいけど、あせらずスペインや、スペイン語を楽しく学びながら、少しずつ習得しましょう。(^○^) 

 

 

発音できるかな?「二重子音」発音練習

 

では、

学習したポイントを意識して、

発音の練習を

してみてくださいね。

※日本語的読み方で記しています。

「tr:トル」「例:trabajo:トラバホ:仕事」など。

「dr:ドル」「例:drama:ドラマ:ドラマ」など。

 

「bl:ブル」「例:blusa:ブルサ:ブラウス」など。

「pl:プル」「例:pluma:プルマ:ペン、羽」など。

「fl:フル」「例:flor:フロル:花」など。

「fr:フル」「例:frontera:フロンテラ:国境」など。

「br:ブル」「例:broche:ブロチェ:ブローチ」など。

「pr:プル」「例:prado:プラド:牧場」など。

「cl:クル」「例:clase:クラセ:クラス」など。

「gl:グル」「例:globo:グロボ:球体」など。

「cr:クル」「例:cruce:クルセ:交差点」など。

「gr:グル」「例:grande:グランデ:大きい」など。

 

perfectoooooo ! \(^▽^)/

次回も、たのしくスペイン語や

スペイン語の文化観光を

学びましょう。

Hasta luegoooooo (⌒ー⌒)ノ~~~