スペイン語の基本文法「主語と、動詞」

スペイン語の基本文法スペイン語の基本文法

Hola!

今回は、スペイン語文法の「主語」「動詞」

を学びましょう。

vamos a empezar !     (^▽^)/

 

「スペイン語の主語」

 

「主語となる人称代名詞の単数形」

 

1人称:   yo  「ヨ」「私は」    

2人称:   tú   「ト」「君は」

3人称:  él     「ル」「彼は」

3人称: ella    「エリャ」「彼女は」

3人称(尊称): usted 「ウス」「あなたは」

 

「yo」「tú」は男性も女性も同じ形

usted」について

男性も女性も同じ形。

また文法は3人称扱いだが、

意味は2人称「君は」の尊称で、「あなた様は」の意味になる。

例えば、スペインでは初対面の人や、知らない人、

上司など目上の方たちに対して、使う場合が多い。

※「usted」の略語は「Ud. 」。「ustedes」 の略語は「Uds. 」などがあります。(発音は同じです)

 

「主語となる人称代名詞の複数形」

 

1人称(男性複数形):nosotros  「ノトロス」「男性:私たちは」

1人称(女性複数形):nosotras 「ノトラス」「女性:私たちは」

2人称(男性複数形):vosotros 「ボトロス」「男性:君たちは」

2人称(女性複数形):vosotras 「ボトラス」「女性:君たちは」

3人称(男性複数形):ellos 「リョス」 「彼らは」

3人称(女性複数形):ellas   「リャス」「彼女たちは」

3人称(尊称)(複数形):ustedes 「ウスデス」 「あなたがたは」

 

※「usted」「ustedes」は

スペイン語の「尊称」なので、

日本語的には「あなた様」や、

「皆さま方」などのほうが

訳として、適していると思いますが、

上記のような、文法説明に関しては、

スペイン語文法・スペイン語辞書で

訳されている書き方

「あなた」「あなた方」に、合わせました。(^^)

 

※複数形の場合、男性と女性が含まれているときは、

男性形に合わせる

(例)男性と女性を含む「彼ら」の場合は「ellos」、また男性と女性を含む「私たち」の場合は「nosotros」を使用する。男性と女性を含む「君たち」の場合は 「vosotros」を使用する。

 

 

なんで男性形優先なの( ̄ー ̄?)と

思われる方も、いるかもしれませんが、

スペイン文法が

作られたときからの、

決まりなので、

気にせずに先に進みましょう。adelante !  (^^)

※また南米のスペイン語圏では、2人称の複数形よりも、

3人称複数(ustedes)を使用する場合が多いです。

 

【まとめ】

スペイン語の主語について、動詞が入る場合は、

主語となる人称代名詞は、略する場合が多い

※「usted」は、文法的に3人称扱いだが、意味は2人称「君は」の尊称である「あなたは」の意味。

「nosotros」「vosotros」「ellos」は「男性のみ」「男性と女性が含まれる」場合に使用する。

「nosotras」「vosotras」「ellas」は女性のみに使用する。 「usted」と「ustedes」は、男女の区別はない

 

 

スペイン語の動詞

 

動詞「ser」の活用

「ser」「セル」「~です・~である」の動詞の活用です。

 

「ser 単数形の動詞活用」

1人称:yo : soy (イ) 「私は~です・~である」 

2人称:tú  : eres (レス)「君は~です・~である」 

3人称:él/ella/usted : es(ス)「彼・彼女・(尊称)あなたは~です・~である」

 

「ser 複数形の動詞活用」

1人称:nosotros/nosotras  :somos(モス)「私たちは~です・~である」

2人称:vosotros/vosotras :sois(イス)「君たちは~です・~である」

3人称:ellos /ellas/ustedes :son (ン)「彼ら・彼女たち・(尊称)あなた方は~です・~である」

 

動詞「estar」の活用

 

続いて、

「estar」「エスタル」「(ある場所、または状態に)いる・ある」の動詞活用です。

 

「estar単数形の動詞活用」

1人称:yo  : estoy (エスイ)「私は~いる(~ある)」 

2人称:tú  : estás (エスス) 「君は~いる(~ある)」

3人称: (él/ella/usted) : está(エス)「彼・彼女・(尊称)あなたは~いる(~ある)」

 

「estar複数形の動詞活用」

1人称:nosotros/nosotras  :estamos(エスモス)「私たちは~いる(~ある)」

2人称:vosotros/vosotras :estáis(エスイス)「君たちは~いる(~ある)」

3人称:ellos /ellas/ustedes:están (エスン)「彼ら・彼女たち・(尊称)あなたがたは~いる(~ある)」

 

「ser」estar」の単数も複数形も

~いる(~ある)の訳し方でも、

~います(~あります)の訳し方でもよいです。

 

ただし、

※「ser」も「estar」も、

usted(あなたは)や、ustedes(あなたがたは)の場合、

日本語訳では必ず、

(~です、~います、~あります)などの

丁寧語(または尊敬語)で訳してください

 

スぺニャン
主語を略することが多いスペイン語は、動詞がとても大事です。面倒でも動詞活用を覚えると、スペイン語をより理解しやすくなるよ

 

 

では、次回も、新しい「動詞活用」を

楽しく、学習しましょう。

Hasta luego (⌒ー⌒)ノ~~~