スペイン語の基本文法「点過去とは?」

スペイン語の基本文法点過去スペイン語の基本文法

Hola !

今回は、

スペイン語の「点過去」を

学習しましょう。

 

この「点過去」や

今後学習する「線過去」は

スペイン人の

日常会話でも、

よーく使用するので

頑張って覚えてくださいね。

 

それでは、

おなじみの

Vamos a empezar  (^▽^)/

 

 

点の過去? 点過去とはなんぞや

 

「点過去」って、

 ¿ Esto qué es ?

(なんじゃい、これは?)( ̄ー ̄?)

と、日本語文法では

見慣れない言葉ですが、

 

「点過去」は

簡潔に言えば

「~した」という意味になり

過去の地点で、

ある状態や行動が

すでに、おこなわれたこと

示しています。

 

【ポイント】

点過去は「現在、継続されていない(終了した)過去の出来事や状態を示す」

 

図で説明すると、以下のようになります。

A地点は(過去に~した)を示す1地点です。

B地点も(過去に~した)を示す1地点です。

現在時点は「今」(今の一瞬先は未来)を示します。

図の中の過去現在時点を含まない過去であれば、

「点過去:~した」の動詞活用を使えます。

だから

過去~現在時点を含まない過去までの範囲で

「~した」を示す1地点(点過去)は

A,B,C,D・・・・と、

たくさんありますね。

過去 →   A     B     過去現在時点(一瞬先から未来)

 

※「点過去」は、

単純過去など

いくつかの

呼び方がありますが、

「点過去」の呼び名で

覚えたほうが、

図表上で

イメージしやすいので

早く理解できると思いますよ。(^^)

 

では、

「点過去とは、なんぞや?」を

上記の図表とともに

学習したので、

次は、点過去の活用

学びましょう。

adelante   (^▽^)/

 

点過去の動詞活用は?

 

「点過去」の動詞活用は、

動詞により、

「ar動詞」「er動詞」「ir動詞」

の3つに分かれます。

では、

どのように活用変化するのか

見てみましょう。

 

 

点過去の「ar動詞」活用は?

 

最初は、「ar動詞」活用からです。

「ar動詞:(例)comprar コンプラル:買う」

 

【単数形】

「1人称  yo:compré:コムプレ:私は買いました」

「2人称  tú:compraste:コムプラステ:君は買いました」

「3人称 (él)(ella)(usted):compró:コムプロ:彼は、彼女は、あなた様は買いました」

 

【複数形】

「1人称 nosotros:compramos:コムプラモス:私たちは買いました」

「2人称 vosotros:comprasteis:コムプラステイス:君たちは買いました」

「3人称 (ellos)(ellas)(ustedes):compraron:コムプラロン:彼らは、彼女たちは、あなた方は買いました」

※3人称の主語は、

単数でも複数でも

それぞれの場面で、彼は(彼らは)、彼女は(彼女たちは)、

あなた様は(あなた方は)に変化します。

 

※スペイン語の主語について

学習したい場合は、

過去記事:

を参考にしてください。(^^)

 

 

点過去の「er動詞」活用は?

 

次は、「er動詞」活用を覚えましょう。

「er動詞:(例)comer:コメル:食べる」

 

【単数形】

「1人称  yo:comí:コミ:私は、食べました」

「2人称  tú:comiste:コミステ:君は、食べました」

「3人称 (él)(ella)(usted): com:コミオ:彼は、彼女は、あなた様は、食べました」

 

 

【複数形】

「1人称 nosotros: comimos:コミモス:私たちは、食べました」

「2人称 vosotros : comisteis:コミステイス:君たちは、食べました」

「3人称 (ellos)(ellas)(ustedes): comieron:コミエロン:彼らは、彼女たちは、あなた方は、食べました」

 

 

点過去の「ir動詞」活用は?

 

では

「ir動詞」活用を学習しましょう。

「ir動詞:partir:パルティル:出発する」

 

【単数形】

「1人称  yo:partí  :パルティ:私は出発しました」

「2人称  tú:partiste:パルティステ:君は出発しました」

「3人称 (él)(ella)(usted):part:パルティオ:彼は、彼女は、あなた様は、出発しました」

 

【複数形】

「1人称 nosotros:partimos:パルティモス:私たちは、出発しました」

「2人称 vosotros:partisteis:パルティステイス:君たちは、出発しました」

「3人称 (ellos)(ellas)(ustedes):partieron:パルティエロン

:彼らは、彼女たちは、あなた方は、出発しました」

 

これらが

「ar動詞」「er動詞」「ir動詞」の

基本的な、動詞活用に

なります。

 

たくさん変化して

覚えることができなーい ! 

(No puedo  recordarlo) (T_T)!

と思っている方も

いるかもしれませんが、

 

よーく活用をみると、

点過去の【動詞活用幸運ルール】

あります \(^▽^)/

 

あるなら知りたい!【点過去動詞活用の幸運ルール】

 

【点過去の動詞活用幸運ルール】

は、

「ar動詞」活用だけが異なり

「er動詞」と「ir動詞」活用は

動詞の変化方法が同じです。

 

理解しやすいように、

例えば

先ほど学習した

「ar動詞」comprarは、

arの部分が

compré ,  compraste ,  compró ,

compramos , comprasteis ,  compraron

と変化していきます。

 

また「er動詞」comerは、 

erの部分が

comí  , comiste , com  ,

comimos , comisteis ,  comieron

と変化しますね。

 

そして「ir動詞」partirは、

irの部分が

partí ,  partiste , part ,

partimos ,  partisteis , partieron

と変化します。

 

それぞれの動詞活用の

変化を比べると

わかるのですが、

「er動詞」と「ir動詞」は

動詞の変化方法が

同じですね。

 

幸運ルール、みーつけた! \(^▽^)/

 

覚え方として、

【1】まず「ar動詞」は、

動詞語尾のar部分が

éaste , ó , amos , asteisaron

と変化すると覚えます。

 

【2】次に「er動詞」と「ir動詞」は、

どちらも、

動詞語尾の「er」

または「ir」の部分が

íiste , ,

imos ,  isteis , ieron

と変化すると

覚えます。

あとは、どんな動詞

があるのか、覚えるだけです。

perfectoooooo   (^○^) と、

いいたいところですが、

ここまでは、

基本の点過去動詞活用です。

次の回は、

タイプが異なる

点過去の動詞活用を

学習します。

今日は、ここまででーす。

 

日本景色は

しだいに秋色に

変化しているようですが、

まだまだ暑いですね。

でも、暑さに負けずに

次回も

スペイン語や

スペイン旅文化を

楽しみながら

学びましょう。

hasta luegoooooo  (⌒ー⌒)ノ~~~