スペイン語の基礎「単語と基本会話:音楽関連」

スペイン語の基礎「単語と基本会話」スペイン語の基礎「単語と基本会話」

Hola !

今回は、

音楽」♪ に関連する

スペイン語を覚えましょう。

例えば

オペラでは

スペインが舞台になることも多いし、

ヨーロッパには、

クラシックの分野で

昔から有名な作曲家が

多くいますね。

 

ヨーロッパおよび

スペインは、

音楽や芸術も

大事にする文化ですので、

音楽に関する単語や

基本会話をしっておくと

スペインに滞在している時に、

音楽関連の話題がでても

たのしく交流できるでしょう。

では

vamos a empezar !  (^▽^)/

 

スペイン語で楽譜は?音楽の基本単語

※「ピンクカラー付きの単語は、定冠詞が女性です」

最初に

音楽は「música:ムシカ」といいます。

では、

そのほかの

音楽構成単語を

学習しましょう。

 

partitura:パルティトゥラ:楽譜」

melodía:メロディア:曲、メロディ」

instrumento musical :インストルメント・ムシカル:楽器」

 

compositor:コンポシトル:男性作曲家」

compositora:コンポシトラ:女性作曲家」

banda de música :バンダ・デ・ムシカ:演奏家」

 

director de orquesta:ディレクトル・デ・オルケスタ:指揮者」

※「cantante:カンタンテ:歌手」※男性名詞、および女性名詞でもあります。

※「letrista:レトリスタ:作詞家」※男性名詞、および女性名詞でもあります。

 

armonía:アルモニア:ハーモニー、調和」

nota:ノタ:音符」 

pentagrama:ペンタグラマ:五線譜」

 

sostenido:ソステニド:シャープ」※形容詞。名詞では男性名詞になります。

bemol:べモル:フラット」※形容詞。名詞では男性名詞になります。

becuadro:べクアドロ:ナチュラル」

 

compás:コンパス:小節」

métrica:メトリカ:拍子」

Música del Renacimiento:ムシカ・デル・ㇽレナシミエント

:ルネサンス音楽」

 

clave de sol:クラベ・デ・ソル:ト音記号」

clave de fa:クラベ・デ・ファ:ヘ音記号」

solfeo:ソルフェオ:ソルフェージ(ドレミファによる、発声の練習)」

 

Octava:オクタバ:オクターブ、8度音程」

Música del Romanticismo:ムシカ・デル・ㇽロマンティシスモ

:ロマン派音楽」

Música del Barroco:ムシカ・デル・バㇽロコ

:バロック音楽」

 

 

どんな音楽がある?音楽の種類

 

música clásica:ムシカ・クラシカ:クラシック音楽」

jazz:ハス:ジャズ」

música pop:ムシカ・ポップ:ポップ音楽」

 

Música folk:ムシカ・フォーク:フォーク音楽」

Tecno pop:テクノ・ポップ:テクノポップ」

Sinfonía:シンフォニア:交響曲、シンフォニー」

 

Lied:リエ:歌曲、リート」

música folclórica:ムシカ・フォルクロリカ:民謡」

grupo  musical :グルポ・ムシカル:バンド」

 

música campirana:ムシカ・カムピラナ:カントリー音楽」

Ritmo y Blues:ㇽリトゥモ・イ・ブルス:リズム・アンド・ブルース(略してR&B)」

ópera:オぺラ:オペラ」

 

música góspel:ムシカ・ゴスペル:ゴスペル音楽」

 ※ゴスペルは「música evangélica:ムシカ・エバンヘリカ」

ともいいます。

hip hop:イプ・オプ:ヒップ・ポップ」

rock:ロック:ロック」

Blues:ブルス: ブルース」

 

 

いくつ知っているかな?楽器の種類

 

次は、

フルートや、ピアノ、

バイオリン、ハープなど

美しいメロディをかなでる

さまざまな「楽器」について、

学びましょう。

te lo presento  (^▽^)/

最初に

楽器は、スペイン語で

Instrumento musical:インストルメント・ムシカル」

といいます。

 

Flauta :フラウタ・フルート」

Trompeta:トロムぺタ:トランペット」

 「guitarra:ギタㇽラ:ギター」

 

guitarra eléctrica:ギタㇽラ・エレクトリカ:エレキギター」

piano:ピアノ:ピアノ」

piano de cola :ピアノ・デ・コラ:グランドピアノ」

 

violín:ビオリン:バイオリン」

Guitarra acústica:ギタㇽラ・アクスティカ:アコースティックギター」

Piano eléctrico:ピアノ・エレクトリコ:エレクトリック・ピアノ」

 

Violín eléctrico:ビオリン・エレクトリコ

:エレクトリック・バイオリン」

Saxofón:サクソフォン:サックスフォン」

Ocarina:オカリナ:ふえ」

 

Trombón:トロムボン:トロンボーン」

Shakuhachi:シャクハチ:尺八」

Acordeón:アコルデオン:アコーディオン」

 

Armónica:アルモニカ:ハーモニカ」

Órgano:オルガノ:オルガン」

Oboe:オボエ:オーボエ」

 

Trompa:トロムパ:ホルン」

Violonchelo:ビオロンチェロ:チェロ」

Arpa:アルパ:ハープ」

 

Flautín:フラウティン:ピッコロ」

pícolo:ピコロともいいます。

Clarinete:クラリネテ:クラリネット」

timbal:ティムバル:ティンパニー」

 

Contrabajo:コントラバホ:コントラバス」

Viola:ビオラ:ビオラ」

Marimba:マリンバ:木琴(もっきん)」

 

Triángulo:トリアングロ:トライアングル」

Pandereta:パンデレタ:タンバリン」

Tambor:タムボル:ドラム、太鼓」

Batería:バテリア:ドラムセット」

 

 

音楽について質問したい時、何て言う?

 

音楽の話題で、

役立つ基本会話を覚えましょう (^▽^)/

¿ te gusta  la música ? :テ・グスタ・ラ・ムシカ

:君は、音楽が好きですか?」

me gusta la musíca:メ・グスタ・ラ・ムシカ

:私は、音楽が好きです」

me gusta cantar:メ・グスタ・カンタル

:私は、歌うのが好きです」

 

※「動詞:gustar」は、

ほかの動詞と異なり、

スペイン人らしい発想による

意味になります。

詳しくは、

今後の「スペイン語の基本文法」で、

ご説明しますので、

今は、このまま覚えてください。(^^)

 

tocar  un instrumento:トカル・ウン・インストルメント

:楽器を弾く」

※「動詞:tocar」は不定詞(原形)で、

このままの形で

使用する場合もありますが、

基本は

動詞活用を変化させて使用します。

※「toco (楽器名):トコ・(楽器名):私は、(楽器名)を弾きます」

(例)「toco el piano:トコ・エル・ピアノ:私は、ピアノを弾きます」

¿ tocas la guitarra ?:トカス・ラ・ギタㇽラ?

:君は、ギターを弾きますか?」

のように使います。(^^)

 

 

音名「ドレミ・・・」をスペイン語で言うと?

 

音名は、

楽譜を読むために

不可欠な要素です。

 

スペイン語音名表記では、

Do :ド:ド」「Re :レ:レ」

Mi:ミ:ミ」「Fa :ファ:ファ」

Solソル:ソ」「La :ラ:ラ」

Si :シ:シ」

になります。

 

日本で

より親しまれているのは、

「ドレミ」音名ですが、

この音名はスペインや、

イタリアでの

音名であって、

日本の音名表記は

「ハ」「ニ」「ホ」「ヘ」「ト」「イ」「ロ」

になります。

 

おぼえやすい!白鍵盤と黒鍵盤の音名

 

ピアノの鍵盤の

白い鍵盤と

黒い鍵盤の

音名の覚え方について、

元音楽教師で、作曲家および作詞家でもあった

西塚智光という方は、

1970年ごろに、

イタリアの音名を基盤とした

白鍵盤と黒鍵盤の

音名の呼び名「ド デ レ リ ミ ファ フィ ソ サ ラ チ シ

を作りました。

たしかにこれだと、

間違えにくいですね。(^^)

 

スぺニャン
スペコは、スペインでも、楽器をかなでていたね
スペコ
はい、日本で複数の楽器を学んだおかげで、スペインで、一緒に曲をかなでたり、音楽について楽しく会話できました。日本の音楽に関心があるスペインの方々もいるので、日本の伝統的音楽や、現代の人気音楽歌手などを調べておくと、楽しい交流ができるでしょう。(^^)

では、

次回も

たのしくスペイン語と

スペイン観光文化を

学びましょう。

Hasta luegooooooo (⌒ー⌒)ノ~~~

 

【 海外でも日本でも役立つ、情報紹介タイム 】

 

“優雅に楽器を弾いている

自分を想像した日が、吉日のはじまり。

音楽を習いたい

あなたへ、

テレビ情報番組でも

登場したことがある、

「総合音楽教室」ご紹介 ” (^▽^)/