スペインの揚げ菓子「チュロス」あったか “ホットチョコレート” と一緒に!

スペインのおいしい料理チュロススペインのおいしい料理

Hola !

今日は、

スペインの

人気の揚げ菓子「チュロス:Churros:チュルロス」でーす!\(^▽^)/

では、はじめに「チュロス:Churros:チュルロス

の歴史から

学びましょう。

vamos a empezar !  (^▽^)/

おいしいチュロスの起源

 

「チュロス:Churros:チュルロス」は、

スペインはもちろん、ポルトガルや

ジブラルタル海峡をわたるとすぐのモロッコ

さらに、南米でも愛されている

たっぷりのオリーブオイルで揚げた

お菓子です。

またチュロスの起源について、

スペインから始まった説と、

ポルトガルから生まれた説があります。

 

スペインから始まった説によれば、

長期間の野外で

生活する羊飼いの人たちが、

簡単に作れる “ パンのかわり” になる食糧として、

チュロスが誕生したといわれています。

 

他方、

ポルトガルから生まれた説によれば、

はるかむかしの明を訪れた

ポルトガルの人たちが

中国の揚げパンを知り、それを基盤として

チュロスが作られたという説が残っています。

 

 

またスペイン起源説であれば

“チュロ”という名称は、揚げたパンの形が

羊のタイプ:ナバホ・チュロスの角のようだったことから、“チュロ”という

ネーミングの揚げ菓子が誕生したとか。

スペイン人らしい、

ユニークなネーミングのつけ方ですね。

 

どっちの説が本当なのか?

スペインを愛する私としては、

スペイン起源説であってほしいと思います。(^^)

 

この揚げ菓子「チュロス」は、

そのまま食べても、たっぷりのオリーブオイルで

揚げたな、って実感できますが、

スペイン人流の基本食べ方は、

ホットチュコレートに

つけながら味わいます。

これまた、おいしいです。

 

では作り方を楽しく学びましょう。 (^▽^)/

 

 

揚げ菓子「チュロス」の簡単レシピ!

※下動画レシピを参考にしています。

Ingredientes !(材料) 

小麦粉:140g

お水:250ml

オリーブオイル : 大さじ1杯 (マーガリンやバターも可能)

塩:小さじ2分の1

揚げもの鍋のオリーブオイル。

使用する料理器具:片手なべ、揚げもの鍋。小麦粉を入れるボール。

では、作り方でーす。

♪ voy a presentarlo !   ♪ (^▽^)/

 

 

作り方は?

では、作り方のご紹介です。

「1」片手鍋に水を入れて、そのあとにオリーブオイルを入れて、強火でぼこぼこ、たぎるまで沸かす。

「2」 ボールに「小麦粉」を入れて、「お塩」と、「1」の「沸かしたオリーブオイルと一緒のお水」を加えて、ヘラで混ぜる。※小麦粉の塊粒が気になるなら、裏ごししてもよい。

 

「3」小麦粉の塊がなくなり、しっとりとなるまで

かき混ぜる。多少小麦粉を加えたりなど、使用する小麦粉によって調整する。

「4」かき混ぜた小麦粉「3」を、5分ほど寝かせておく。 

「5」その間に、チュロスを作る。

「6」ケーキを飾るときに使う「しぼりぶくろ」や、チュロス用絞り器を使う。※絞り袋の場合は、口金(ギザギザタイプ)を選ぶ。(好みによる) 

※「6」の絞り袋をコップに押し込んで、絞り袋を開いた中に、「4」の寝かせた小麦粉を入れると、すんなり入りやすい。(下の参考動画でチェック) 

「7」絞り袋に、「4」寝かせた小麦粉を入れた後は、

絞り袋の上を、こぼれないように止めておく。

「8」 チュロスと一緒に油で揚げても大丈夫な、揚げ物敷き紙の上に、絞り袋から「4」のまぜあわせ小麦粉を出しながら、涙型(U字の上部がつながっている形)のチュロを1つ作る。※うまく切れないときはハサミやナイフで切る。 

※残りも同じように、それぞれ揚げても大丈夫な揚げ物敷き紙の上に、涙型チュロスを作っていく。※また直線型など、好みにより形を作ってもいい。

 

「9」チュロスが完成したら、中火以上の火加減で、

オリーブオイルを入れた揚げもの鍋に

「8」の(同揚げ物敷き紙と一緒に)チュロスを一つずつ入れて、揚げもの紙を取り除き、チュロスだけを表裏も揚げていく。

※揚げ物敷き紙を使わないで、そのまま揚げ物鍋の上で、絞り袋から混ぜ合わせ小麦粉を出す方法もありますが、上記方法が、きれいにチュロス型を作りやすいということです。(得意なら、揚げもの鍋の上から小麦粉を出して、直接チュロスを作っていくこともできます。油が飛び跳ねないように、気を付けてくださいね。)(^^)

 

「10」こんがり色がつくほどに揚げたら、

クッキングペーパーを敷いたお皿に移す。

「11」砂糖をパラパラと好みにより

チュロス全体に、振りかけます。

「12」ya estàn listos !  (出来上がり!)

Qué buena pinta ! (なんて、おいしそう!)

\(^▽^)/

 

スぺニャン
寒い日、オリーブオイルたっぷりで揚げたチュロスを、カップに入った、あつあつホットチュコレート(ドリンク)に、ひたして食べるとおいしいよ!

 

 

チュロスのレシピ動画

 

おいしいチュロスのレシピyoutube動画です。

Cocina Para Todos: Cómo hacer Churros Caseros | Receta Fácil y Rápida!

では、

次回も楽しく

スペイン語や

スペイン旅文化を

学びましょう。

hasta luegooooo  (⌒ー⌒)ノ~~~