スペイン観光&滞在!でも治安が心配という方へ

スペイン治安情報スペイン治安情報

Hola !

今回は、

“本場のスペインを実際に経験したい”

の前向きな気持ちと同時に、

“でもスペインの治安は、どうだろうか?”

と不安に思って行動に移せない方も

いると思います。

なので、

今回は、「スペインの治安事情」

について、ご紹介しまーす

Vamos a empezar   (^▽^)/

 

空港の治安は?

観光ツアーや、ビジネス関連で

スペインを訪れる方が、

最初に降り立つ空港は、

スペインの首都エリアにある

バラハス国際空港になることが

多いと思います。

バラハス国際空港については、

過去記事:スペインへようこそ!マドリッドのバラハス空港

で、詳しく説明しております。

 

さて、

観光ツアーでは、

全部旅程がきまっているので、

バラハス空港に到着してからも、

(お世話になります)添乗員の方に

お任せしておけば

いいのですが、

個人で飛行機にのり、

バラハス国際空港に到着した場合は、

バラハス空港到着後、

自分で予定を決めて、

行動することになりますね。

 

初めてバラハス空港に行く方は、

事前に多少の知識はあっても、

“ 空港の治安は、いいのだろうか?”

と不安になる方も

いると思います。

 

だから、

スピコの経験や調査などから、

少しでもお役に立てる

プチアドバイスを

記しておきます。(^^)

 

 

「バラハス空港内での注意点」

 

バラハス空港だけでなく、

スペインの

そのほかの空港

でも、やはり夜は危険です

 

だから、

最善なのは

「スペイン時間の午前から昼間ごろまでに、

バラハス空港、および希望する空港に

到着できるように、

予定を立てる」ことです。

 

特に、初めてスペインを

訪れる方が、

より安全に行動できるために、

大事なことです。(^^)

 

女性の方は、もちろん、

男性の方も、可能な限り

朝から昼頃までに

空港に到着できるように

プランを立てたほうが良いと思います。

 

でも、“ どうしても、

夜に、バラハス空港に到着する

プランになる、

どうしようもない ” (T_T)

という方は、

無理しないで、

空港到着日は、

近くのホテルに宿泊して

次の朝に

出発するようにしましょう。

そういう方々のために、

幸運にも、

バラハス空港内には、

キレイで便利な

空港内ホテルがあります。

 

だから夜に到着した場合は、

バラハス空港内にある

きれいなホテルに

宿泊して、

次の朝に、空港を出発する

プランが一番、

安全だと思います。Lo mejor  !  (^^)

 

では、

到着後、宿泊するために

もっともバラハス空港から

近いホテルを紹介します。

 

近いというよりも、

バラハス空港内の、

「ターミナル4」エリアにある

「エアールームス マドリッド バイ プレミアム トラベラー」(Air Rooms Madrid Airport By Premium Traveller)です。

 

【バラハス空港内ホテル:全部日本語】

TripAdvisor:Air Rooms Madrid Airport By Premium Traveller

 

【ホテル探し:全部日本語】

Hotels.com

TripAdvisor

Buen viaje !  \(^▽^)/

 

 

スペインで、危険なエリアは?

 

次に、

スペインで「危険なエリア」は、

どこでしょうか?

 

結論から言いますと、

スペインで “ このエリアに入ったら最後、

二度と出てこれない ”  ( ̄_ ̄|||) ・・・

のような、

サバイバルエリアは、

私の経験では、

聞いたことがありません。(^^)

 

また、

治安を調査している

スペンサイトでも、

世界と比べて、

スペインの全体的な

治安危険度は低いので、

楽しみながら

観光できる国です。(^^)

そうはいっても、

夜は一人で外出しない

など、

気を付ける必要はあります。

 

さらに、スペイン滞在中に、

特に気をつけた方がいいのは、

「すり・盗難」「詐欺」です。

 

スリのプロは、

本当に風のごとく、

スリをして、

風のごとく去っていく技術を

もっていると

ききますので、

“ 自分だけは、大丈夫だろう ”

という考えは、

あらためたほうが

いいでしょう。

 

特に、豊かなイメージのある

日本人の方は、

狙われやすいです。

こういう点を含めて、

スペインのマドリッド内で、

気をつけた方がよいエリア

をご紹介します。

te lo presento   (^▽^)/

 

 

マドリッドでの、注意エリアは?

 

マドリッドは

スペインの首都なので、

スペイン人はもちろん、

さまざまな諸外国から、

多くの人々があつまっています。

なので、

やはり

田舎よりも「盗難」などの

危険度は増します。

 

ということで、

マドリッドエリアで

気をつけた方がよい場所は

例えば、

マドリッド市民の

憩いの場所になっている

有名な「レティロ公園」周辺にあり、

(観光ツアーで訪れた方もいるだろう)

すばらしい芸術を見ることができる

「プラド美術館」エリアでは、

「スリ・盗難」に

気をつけた方がいいです

 

また

とても広い「El Parque del Retiro:レティロ公園」は

楽しく過ごせますが、

やはり夜よりも

朝から昼間に訪れたほうが

良いでしょう。

 

スペインの王宮「パラシオ・レアル」などの

近くに位置する

「la plaza mayor:ラ・プラサ・マヨル:マヨル広場」エリアでも、

「スリ」や「バッグなどの盗難」が多く

ターゲットに

ならないように、

注意が必要です。

 

さらにソフィア王妃芸術センターの近くにある

「 Santa Ana:サンタ・アナ」や、

マドリッド市民が

“ バルで一杯 ”の

時間を楽しんだり、

年明け前夜などに集まって

楽しく過ごす

「Puerta del sol:プエルタ・デル・ソル」も、

「スリ」などにあってしまう

危険度が多い場所です。

 

さらに、

マヨル広場の

南エリアには、

気をつけたほうがいい

「la Latina:ラ・ラティナ」

「Lavapiés:ラバピエス」地区があります。

 

大きな教会や、

美術館などがある

場所でもありますが、

 

「Lavapiés:ラバピエス」エリアには

「スリ」などに

気をつけるとともに、

とても肌を露出して、

女性であることを武器にして、

夜のお仕事に勤めている

女性の方々がおり、

複雑な環境なので、

(女性の方は興味が

全くないと思いますが)(^^)

 

日本男性の方は、

派手めの

夜のスペイン人女性に

興味があっても、

密売エリアでも

ありますので、

危険な男性陣に

出迎えられる可能性もあるので、

このエリアで行動しないほうが

いいと思います。 (^^)

 

※そのほかの、マドリッド注意エリアもあります。

マドリッド以外では、バルセロナも

「スリ」「詐欺」が多いエリアなので、

気を付けてくださいね。

詳しくは、

【スペインの治安情報サイト】

Safearound:¿Qué tan seguro es Madrid |? Consejos de seguridad y mapas de la violencia 

※スペイン語が読める方は、

読んでみてください。

とても参考になると思います。(^^)

 

 

 盗難経験後、とても困る&面倒なものNo1は?

 

スペイン観光、

また仕事などでの滞在中に、

“ これは、盗まれないように、

絶対に死守したほうがいい ”

のは、もちろん「パスポート」です。

 

財布や、携帯なども

盗まれたら、

もちろん困りますが、

「パスポート」は、

盗まれたら、手続き完了しない限り、

日本に帰国できません。・・・( ̄  ̄;)

(幸い私は、パスポートの盗難にあったことは

ないのですが)

聞いた話では、

とても面倒な手続きが

待っているようです。 Quiero  llorar  (T_T)・・・

 

旅券の手続きについて : 在スペイン日本国大使館

「5. 旅券を紛失(盗難含む)した場合の手続き等について」

(引用:在スペイン日本国大使館)

これを読むと、

“ 絶対に、パスポートを死守しよう!”

という、

前向きな気持ちが

強くなりますよ(笑)

 

 

どんな時に、狙われやすいのか?

 

次に、

スペイン観光や、

スペイン滞在中に

どんな場面で

「スリ・盗難」などに

あってしまうのか?

を知りましょう。(^▽^)/

 

【盗難にあう可能性が高い場面】

「人気観光地」

多くの人がいる場所は、

かえって「スリ」の危険が増します。

観光している方が、カメラなど

何かに気を取られている時なども

狙われやすいです。

 

【電車】

スペインの電車に乗っている時は、

眠らないようにしましょう。

 

【バルなど、食事をする場所】

スリをする側は、

一人とは限りません

ソースなどを、

ターゲットの体に

ひっかけるなど、

それぞれが役割を決めて行う、

グループによる

スリ事件もあるようです。

 

【不注意による盗難場面は?】

場所は関係なく、

自分の不注意で

盗難にあうこともあります

例えば、

「ズボンのポケット(特に後ろポケット)」に

お財布や、

貴重品を入れておくのは、

“ スリしてもいいですよ ”

と、スリ側に

合図を送っているようなものです。(^^)

 

また

開けやすい「バッグ」や、

バッグをきちんと

閉めていないときも、

狙われやすいです。

 

さらに、

背中に背負う

リュック、またリュック兼バッグは、

スリが近づいても、

なかなか本人が

気づきにくいので、

バッグは常に体の横側か、

自分の手前に

もってくるように

してください。

また手で持つバッグよりも、

肩からかけることもできる

便利バッグがいいと思います。(^^)

 

また、外国では、

お昼間は

(スーツなどを身に着ける仕事以外では)

ラフな服装を

している方が

多いのですが、

華やかなパーティなどでは、

センス良く、

おしゃれを楽しみます。

 

だから、一人歩きで、

さらに昼間から

高価な小物などを、いろいろ身体に

見につけていると、

それだけで、

ターゲットになりやすいでしょう。

 

「スリ・盗難」防止で、

“ いかにも、私貧乏です風 ” を

装う必要はないのですが、

 

特に女性の方は、

昼間の外出時には、

ファッションセンス良く、

でも少し、

物足りないかな?

ぐらいの

ナチュラルおしゃれが

良いと思います。(^^)

 

 

【姿勢の良さも、魅力の一つ!】

スペインのバルや

レストランは、

行きかう人々を

眺めながら

コーヒーや

食事ができる場所が多いです。

 

だから、行きかう人々が

自然に目に入ってきます。

 

多少、

身に着けている

小物が少なくても、

背筋を伸ばして、

姿勢よく歩いている

日本女性の姿、

および日本男性の姿は、

スペイン人男性また

スペイン人女性から見て、

魅力的に映るでしょう。(^^)

 

スペコ
スペインで外出するとき、優先順位が下がるものは、周囲から見えるバッグに入れて、お財布や、携帯、パスポートなどの貴重品ほど、洋服の裏ポケットや、洋服の中など、外から見えない部分に、小さなバッグを用意して、隠すようにした方がいいでしょう。(^^)

 

スぺニャン
クレジットカードや、お金は、一つの大きなお財布に、まとめておくよりも、小さなお財布や、小銭入れなどを複数使って、別々の場所に入れておいたほうがいいと思うよ (^^)

 

【そのほかの注意点】

日本の観光ツアーで

宿泊するホテルや、

誰もが知る

高級ホテルに宿泊する場合は、

不安なら、

大事なものを

ホテル側が用意する

「セイフティーボックス」

に預けてもいいと

思いますが、

実際に到着してみて、

不安になるような

設備不足の

宿泊施設なら、

やはり貴重品も

可能な限り、

自分で管理したほうが

いいと思います。(^^)

 

 

【スペインのATMで、気を付けることは?】

 

スペインのATMは、

普通に人々が通っている

歩道側エリアに、

埋め込まれたように

突然あったりするのですが、

こういう場所で、

特に一人で

お金を引き出している時も、

「盗難」ターゲットに

なりやすいです。

 

実際に、日本男性の方でも

引き落とした後に

財布盗難にあった

話を聞いたことがあります。

 

ですから、

可能な限り、

しっかり、

セキュリティーが良い場所

お金を引き落とした方が

いいと思います。

 

どんな場所でも、

女性はもちろん、男性でも

“ 日本人は狙われやすい ”

と思っていたほうが

いいでしょう。

 

さらに、スリをする側は、

スリ実行の前に

ターゲットを観察していることが多いと

ききますので、

“スペインは、初めてです”

“スペイン語が、まったくわからない”

の、

一人旅&おどおどオーラ全開の方も

狙われやすいと思います。(^^)

 

だから、外出する前に、

目的地までの道のりを

事前に確認したり、

行動予定は、ある程度

決めておき、

どうどうと歩き、

すばやく行動しましょう。(^^)

 

 

気のゆるみが、「どろぼうさん」を呼ぶ!本当にあった実体験

 

スペコ
スペインで、一度だけ、“ 盗難にあいそうになった ” 経験があります。青空が広がる晴天の日、美しい海が見えるビーチ沿いに設置されていた、背もたれのないベンチで、気のゆるみからバッグを手元から離して、ベンチに置いて(バッグが視線に入らない位置でした)、イヤホン&マックス音量で曲をききながら、さらに好きな本に集中していた時、(スぺニャンが、おひげレーダー雷注意報を送ってくれたおかげで)突然、体に稲妻?が走り、一気に振り返ったら・・・、青年が、私が手元から離していたバッグの真上で、“ 獲物に、とびかかったカエルのような姿 ”で、固まって、止まっていました(笑)

 

スぺニャン
(続き)その男性の手の、すぐ下には、スペコのバッグがあったけど、でもスペコは、動きがとまっている、その男性を見ながら、意味が分からずに、「Qué pasa ?:どうしましたか?」と男性に笑顔で質問したんだよ。固まったように動かなかった、その男性は「nada・・・nada !guapa!:なんでもないよ、(この場面では、数うちゃあたるピロポ)」などの言葉を言い始めながら、そっと後ずさりして、突然背中をくるっとむけて、100メートル選手のように猛スピードで、彼方に走り去っていったんだよね。(^^)

 

スペコ
はい、その男性が走り去っていった後も、私は意味が分からずに、「あの人、なんで動かなかった?」「あ・・パフォーマンスのピエロの人かな?」(笑)とか、考えたんですけど、「なぜ、男性の手の下に、私のバッグがあった? なんであんなに驚いて走っていった?」と、しばらく考えて・・「あ-!どろぼうさんだ!?」とやっと気づいて、あわててバッグの中身を確認しました(笑)

 

スぺニャン
(一部鈍感な)アンポンタン全開のスペコは、やっと気づいて、バッグの中を確かめたけど、幸運にも、何にも、とられていなかったんだよね。僕のひげのおかげだよ(^○^)

 

スペコ
もちろん!(その時、解放感あふれる景色に魅了された気のゆるみを反省しましたね)そしてスぺニャンには、本当に感謝してます。その時、私のバッグには、(私にとって)パスポートや、お金以上に、大事なものが入っていたから・・・これからもレーダーおひげ雷注意報、よろしくお願いしまーす(^^)

以上で、

本当に経験した、

スペコエピソードを終わります。(*^-^)

 

このように、

本当に「スリ」を実行しようと

狙っている人も

いるので、

どんなに景色が美しくても、

解放感でいっぱいでも、

やはり

ふとした「気のゆるみ」は

こわいですね。

 

皆様も、

「スリ」防止の工夫をして、

たのしく観光地や

美しい景色を

たのしんでくださいね。

 

では、

次回も

スペイン語や、

スペイン観光文化を

学びましょう

hasta luegoooo  (⌒ー⌒)ノ~~~