スペイン語の基礎「単語と基本会話:花と植物・幸運四つ葉のクローバー」

スペイン語の基礎「単語と基本会話」スペイン語の基礎「単語と基本会話」

Hola !

今回は、

自然の中に咲く

美しい花々や、植物を

スペイン語で覚えましょう!

 

スペインでは、

自宅のパティオなどや、

バルコニーに

緑の植物や

色とりどりの花々が

愛らしく飾られているので、

スペインの方と

花や植物の話題になった場合、

知っておくと

役立ちますよ。

では、Vamos a empezar  !  (^▽^)/

 

この花の名前は?色鮮やかな花々の名前

 

まず、

さまざまな花々の

名前を覚えましょう。

 

rosa:ㇽロサ:バラ」

clavel:クラベル:カーネーション」

violeta:ビオレタ:スミレ」

 

tulipán:トゥリパン:チューリップ」

pensamiento:ペンサミエント:パンジー」

lirio:リリオ:すずらん」

 

orquídea:オルキデア:ラン」

cosmos:コスモス:コスモス」

azalea:アサレア:つつじ」

 

amapola:アマポラ:けし」

jazmín:ハスミン:ジャスミン」

cerezo:セレソ:桜」

 

crisantemo:クリサンテモ:菊」

girasol:ヒラソル:ひまわり」

margarita:マルガリタ:デイジー」

 

hortensia:オルテンシア:あじさい」

camelia:カメリア:つばき」

lavanda:ラバンダ:ラベンダー」

 

azahar:アサアル:オレンジの花」

gardenia:ガルデニア:くちなし」

gladiolo:グラディオロ:グラジオラス」

 

azucena:アスセナ:ユリ」

narciso:ナルシソ:すいせん」

ciruelo:シルエロ:ウメ(花)」

 

 

心癒される緑の植物、何て言う?

 

緑豊かな自然が多くある

スペインでは、

山の森林や、流れる川が

とってもきれいです。

スペイン人の友人や、

カップルで

自然を見に行くときなどに

役立つ、

「植物や木」の

スペイン語を覚えましょう。

adelante !  (^▽^)/

 

encina:エンシナ:かし」

bambú:バムブ:竹」

ciprés:シプレス:杉(すぎ)」

 

arce:アルセ:紅葉、かえで」

ciruelo:シルエロ:ウメ(木)」

pino:ピノ:まつ」

 

morera:モレラ:くわ」

álamo:アラモ:ポプラ(木)」

cerezo:セレソ:桜(木)」

 

haya:アヤ:ぶな」

roble:ㇽロブレ:なら」

sauce llorón:サウセ・ジョロン:柳」

 

árbol del caucho:アルボル・デル・カウチョ:ゴムの木」

abedul blanco:アベドゥル・ブランコ:しらかば」

bonsai:ボンサイ:盆栽」

※また「árbol enano:アルボル・エナノ:盆栽」

 

árbol de Navidad :アルボル・デ・ナビダ:クリスマスツリー」

árbol frutal:アルボル・フルタル:果樹」

 

スペコ
スペインで「盆栽」が好きな方は、盆栽育成を習ったり、多くの盆栽を集めて、育てている方もいますよ (^^)

 

 

花や木を構成しているものは?

 

一つの「木」や

「花」を作りあげている

構成要素について、

覚えましょう。

【木の構成】

 

rama:ㇽラマ:枝」

hoja:オハ:葉」

raíz:ㇽライス:根」

 

grano:グラノ:実」

tronco:トロンコ:幹(みき)」

 

plantar un árbol:プランタル・ウン・アルボル

:木を植える」

hoja seca:オハ・セカ:枯れ葉」

corteza:コルテサ:樹皮」

 

【花の構成】

 

pétalo:ペタロ:花びら」

pistilo:ピスティロ:めしべ」

estambre:エスタムブレ:おしべ」

 

estilo:エスティロ:花柱」

estigma:エスティグマ:柱頭」

óvulo:オブロ:胚珠(はいしゅ)」

 

ovario:オバリオ:子房」

filamento:フィラメント:花糸」

antera:アンテラ:葯(やく)」

 

cáliz:カリス:がく」

polen:ポレン:花粉」

cultivar flores :クルティバル・フロレス:花を栽培する」

※「動詞:cultivar」は、主語により変化します。

 

tienda de flores :ティエンダ・デ・フロレス:花屋」

flor artificial:フロル・アルティフィシアル:造花」

florecer:フロレセル:花が咲く、開花する」

florear:フロレアル:花で飾る、花を飾る」

 

 

幸運を呼ぶ「四つ葉のクローバー」は何て言う?

 

日本では、

女優の武井咲さん主演実写映画

「クローバー」で、

四つ葉のクローバー ” を

知った方も

いるかもしれませんが、

「四つ葉のクローバー」は、

スペイン語で、

El trébol de cuatro hojas:エル・トレボル・デ・クアトロ・オハス」

といいます。

スペコ
映画「クローバー」では、幸運を示す【四つ葉のクローバー】は、自分で探さなきゃいけない」って良い言葉、残してましたよ。スペイン語を頑張っている方も、自分だけの「El trébol de cuatro hojas」を、見つけてくださいね (*^^*)

 

 

「木」を使った、「スペイン語ことわざ」は?

 

日本と同じように、

スペインにも、

たくさんの「ことわざ」があります。

今回は「木」を使った、

「スペイン語ことわざ」を

学びましょう。

te lo presento ! (^▽^)/

 

【1】「Los árboles no dejan ver el bosque:ロス・アルボレス・ノ・デハン

・ベル・エル・ボスケ

:木を見て森を見ず:小さな事柄だけを見て、

全体を見通さないこと」

 

【2】「Quien a buen árbol se arrima,  buena sombra le cobija

:キエン・ア・ブエン・アルボル・セ・アㇽリマ、

ブエナ・ソンブラ・レ・コビハ

:(日本語で)寄らば大樹の陰:頼るなら、

権威がある大きい存在に頼った方がよいの意味」

※ことわざ【2】は、

個人個人の

選択の幅が広がってきた

現代社会をみて、

半分は「 Creo que sí 」、

でも半分は「 Creo que no 」だと思いますね。(^○^)

 

スペコ
そのほかにも「árbol」を使った、ことわざがあります。「スペイン語ことわざ」を調べると、日本語ことわざと同じ意味なのに、「こんな発想から、この言葉が来るんだ」と、文化の違いがわかる発見ができて、面白いですよ。また、教訓になる多くの「ことわざ」がありますが、(判断する、という空間的視点の意味での)「木を見て森を見ず」も大事にしています。(^^)

 

スぺニャン
自分の経験も大事にしながら、現代の(偽りも含まれる)膨大情報社会から、「信用できる情報」を選び取り、(データや常識、大多数意見を考慮する中に)最後はその「木:厳選した情報」に対して、さらに自分で調査&考えて判断し、「森:本当の全体」を見通すことは、これからの時代、特に大事になってくると思うよ。「木を見て、森も見る」だね。「森の広さ」を確実に見通せたら、森の中で厳選した木の位置や重要度も、確実に見抜ける(又 おのずと見えてくる)(^^)

 

スぺニャン
これからの激動時代を、本当に切り抜けて先に進める人は、利益最優先の人ではなく、( すごいと思いますが )ネット技術に秀でた人ではなく・・・「 最後に勝つのは、素直な人、心が純粋な人 」であると、レーダーおひげを持つスぺニャンは、思うニャン。(^○^) 

 

 

では、今日はここまでです。

次回も、

楽しくスペイン語や

スペイン観光文化を

学びましょう。

Hasta luegooooo   (⌒ー⌒)ノ~~~