スペイン語の基礎「単語と基本会話:自然環境の名前は?」

スペイン語の基礎「単語と基本会話」スペイン語の基礎「単語と基本会話」

Hola !

今回は「自然の環境」を

スペイン語で覚えましょう。

スペインは

町や都市から外れると、

花や緑あふれる

広大な自然の中に一本道があったり、

人工ではない

美しい川や草原、

壮大な岩山など

バラエティーあふれる自然の姿を

見ることができます。

スペイン観光や滞在の時に、

自然の美しさを、

スペイン語で表現して

スペイン人の方々と

自然のすばらしさを

語りあえるように、

頑張って、覚えましょう

vamos a empezar !  (^▽^)/

 

滝や、川の上流は何て言う?自然の名前

 

montaña:モンタニャ:山」

río:ㇽリオ:川」

río arriba:ㇽリオ・アㇽリバ:上流」

 

río abajo:ㇽリオ・アバホ:下流」

lago:ラゴ:湖」

bosque:ボスケ:森」

 

valle:バリェ(※バジェとも呼ぶ):谷」

cordillera:コルディリェラ:山脈」

nieves perpétuas:ニエベス・ペルペトゥアス:万年雪」

 

arrecife de coral:アㇽレシフェ・デ・コラル:サンゴ礁」

balneario:バルネアリオ:温泉」

monte:モンテ:丘」

 

tierra:ティエㇽラ:大地」

peñón:ペニョン:岩山」

campo:カンポ:野、畑 」

 

volcán:ボルカン:火山」

arrozal:アㇽロサル:水田」

playa:プラヤ:海浜、ビーチ」

 

viña:ビニャ:ぶどう畑」

arroyo:アㇽロヨ:小川」

desierto:デシエルト:砂漠」

 

mar:マル:海」

selva:セルバ:ジャングル」

cielo:シエロ:空」

 

sabana:サバナ:草原」

pantano:パンタノ:沼」

costa:コスタ:海岸」

 

cuenca:クエンカ:盆地」

cabo:カボ:岬」

acantilado:アカンティラド:断崖」

 

llanura:リャヌラ ※ジャヌラとも呼ぶ。:平野」

catarata:カタラタ:滝」

 

 

地図に関するスペイン語は?

 

地図は「mapa:マパ」で、

スペイン地図は「el mapa de España

:エル・マパ・デ・エスパニャ」といいます。

また

地図を見るときに

理解しておくと役立つ

スペイン用語を学習しましょう。

adelante ! (^▽^)/

continente:コンティネンテ:大陸」

※五大陸は「los cinco Continentes:ロス・シンコ・コンティネンテス」

isla:イスラ:島」

archipiélago:アルチピエラゴ:島々」

 

profundidad:プロフンディダ:海抜」

elevación:エレバシオン:標高」 

ecuador:エクアドル:赤道」

 

latitud:ラティトゥ:緯度」

※最後にある「d」は、ほとんど発音しない。

longitud:ロンヒトゥ:経度」

※最後にある「d」は、ほとんど発音しない。

frontera:フロンテラ:国境」

 

este :エステ:東」

oeste:オエステ:西」

sur:スル:南」

norte:ノルテ:北」

 

 

いろんな「地図タイプ」の名前を、覚えましょう

 

「地図」には、

場所や、

用途によって使用する

「地図のタイプ」が異なりますね。

例えば、

mapa:マパ:地図」※広い範囲での地図を示す。

atlas:アトゥラス:地図帳」

carta marina:カルタ・マリナ:海図」

plano:プラノ:区分地図」

globo  terráqueo:グロボ・テㇽラケオ:地球儀」

planisferio:プラニスフェリオ:(世界地図の)平面球図」

carta topográfica:カルタ・トポグラフィカ:地勢図」

などがあります。

 

 

「mapa」の言葉を使った言い方は?

 

「mapa」の言葉を使用した、

言い方を学びましょう。(^▽^)/

Esto no está en el mapa:エスタ・ノ・エス・エン・エル・マパ:これは、風変りです。こんなのは、時代遅れです」

llevarse la mapa :リェバルセ・ラ・マパ

:ずば抜けている。最高である」 

※「llevarse」はジェバルセともいう。

また再帰動詞なので、

(実際に使う時は)3人称「se lleva~」のように、

再帰動詞を活用させる場合もあります。

 

 

イベリア半島の2大有名山脈は?

 

スペイン国がある

イベリア半島は

自然が豊かです。

またイベリア半島は

スペイン国内

およびスペインエリアを含む

巨大人気山脈が2つあります。

知っているかな?

では、ご紹介しまーす。  (^▽^)/

 

まず最初に紹介するのは、

「ピレネー山脈:Los Pirineos:ロス・ピリネオス」です。

山脈の長さは430㎞。

またピレネー山脈で一番高いのは、

山脈の中央エリアにある、アネト山(3404m)です。

ピレネー山脈は

フランスとスペインなどに、

またがっており、

夏のバカンスや冬期間にも

スペイン人や、

世界からの観光客が

登山、およびウィンタースポーツや

ハイキングなどをしたりして、

美しいピレネー山脈の自然を楽しむ、

人気の山脈です。

また自転車ロードレース大会などでも

利用されます。

さらにピレネー山脈は

スペインの「 Parque Nacional de Ordesa y Monte Perdido:パルケ・ナシオナル・デ・オルデサ・イ・モンテ・ペルディド:オルデサ・イ・モンテ・ペルディド国立公園」

の一部になっています。

 

スぺニャン
スペインでも有名なピレネー山脈だけど、なんと!月にも同じ「ピレネー」という名前の山脈があるんだよ。ネーミングの由来は、もちろんスペインエリアの本物ピレネー山脈なんだ。肉眼でもみえるとか。スペインエリアの自然が、宇宙でも有名なのは、うれしいニャン (^○^) 

 

お次は、

「シエラ・ネバダ山脈:Sierra Nevada

:シエㇽラ・ネバダ」です。

標高は3478m程で、

スペインのアンダルシア州の

アルメリア県と

グラナダ県にあります。

「シエラ・ネバダ山脈」で最も高いのは、

「ムラセン:Mulhacén」山です。

 

スペイン観光で

訪れた方もいると思いますが、

どこまでも広がる

グラナダの自然から

雪景色がとても似合う

雄大な山脈が見えます。

スキーも盛んで、

国際競技なども

開催されてきました。

 

また天体観測も発展しており、

口径が世界No2の

大型ミリ波望遠鏡も使用され、

毎年、多くの科学者が

天体観測を実施しています。

 

 

スぺニャン
広大なシエラ・ネバダ山脈エリアから、大型望遠鏡で見る、宇宙の月や星々は、きらきら輝いて、とても美しいだろうね (^^)

 

では、今日はここまででーす。

次回も、スペイン語や

スペイン観光文化を

楽しみながら学びましょう

hasta luegoooooo   (⌒ー⌒)ノ~~~