スペイン語の基礎「単語と基本会話:楽しいお祝い行事・聖人祝日とは」

スペイン語の基礎「単語と基本会話」スペイン語の基礎「単語と基本会話」

Hola !

今回は、

楽しい「お祝い行事」や、

「聖名祝日」などについての

スペイン語を

学習しましょう。

スペインは、

“お祝い行事”

が大好きです。

日本と同じような

出産のお祝いや、

誕生日のお祝い、

卒業のお祝い

進学できた時のお祝い

さらに結婚式の

お祝いなどをします。

またクリスマス&新年の

お祝いも

盛大に行われます。

これらのお祝いや

お祝い行事に加えて、

スペインでは、

文化の違いで

日本には習慣がない、

“ 守護聖人の日の

お祝い行事 ” が、

多く実施されます。

 

だから、

お祝いや、

お祝い行事についての

スペイン語は、

覚えていたほうがいいですよ。

では、vamos  a empezar  (^▽^)/

 

結婚祝いって何て言う?お祝い関連の単語

 

cumpleaños:クンプレアニョス:誕生日」

aniversario de boda:アニベルサリオ・デ・ボダ:結婚記念日」

regalo de boda:ㇽレガロ・デ・ボダ:結婚祝い」

 

décimo aniversario de boda:デシモ・アニベルサリオ・デ・ボダ:銀婚式」

regalo de  fin de curso:ㇽレガロ・デ・フィン・デ・クルソ:進学祝い」

regalo de graduación:ㇽレガロ・デ・グラドゥアシオン:卒業祝い」

 

cincuenta  aniversario de boda :シンクエンタ・アニベルサリオ・デ・ボダ:金婚式」

día de la madre:ディア・デ・ラ・マドレ:母の日」

día del  padre:ディア・デル・パドレ:父の日」

※「de+elの場合は「e」がなくなり、delとします。

 

fiesta nacional :フィエスタ・ナシオナル:スペインデー」

día de los inocentes :ディア・デ・ロス・イノセンテス:エイプリルフール」

Noche  Buena:ノチェ・ブエナ:クリスマスイブ」

 

día  festivo nacional:ディア・フェスティボ・ナシオナル:祝日」

onomástica:オノマスティカ:守護聖人の日」

 

 

いろいろな「聖名祝日」を、覚えましょう

 

スペインでは、

聖人の名前と

同じ名前を

選びやすい習慣があります。

だから、

聖人と同じ名前を持つ

スペイン人の方にとって、

同じ名前の聖名祝日は、

第二の誕生日と

同じように大事な日です。

 

※ 詳しくは過去記事:誕生日は年に2回くる?スペインの、なるほど誕生日

を参考に。長い人気を誇る

男性歌手による

素敵なスペイン語での

誕生日の歌も

知ることができます。(^^)

 

だから、

“こんな聖名祝日もあるんだ”

と知っておくと

スペイン人の友人や

好きなスペイン人男性の名前が

祝日のある

聖人と同じだ

って気づいて、

聖人と同じ名前を持つ

スペイン人の方に対して、

喜ばれる心遣いが

できるでしょう。(^^)

 

では、

いろいろな聖名祝日の

聖人名や、

聖人関連お祝いの

スペイン語を

学びましょう

adelante (^▽^)/

 

Semana santa:セマナ:サンタ:聖週間」

día de los Reyes Magos :ディア・デ・ロス・レイェス・マゴス:主の公現の祝日」

día de Todos los Santos:ディア・デ・トドス・ロス・サントス:諸聖人の祝日」

※アメリカでの行事「ハロウィン」は、

ケルトやアイルランドでの、

諸聖人の日の前の夜(精霊を祭る夜)「Hallow Eve:ハロウ・イブ」の習慣が、

その後19世紀のアメリカへ移ってきた

北アメリカ移住民による習慣「ハロウィン」(ハロウ・イブが訛った言葉)

になりましたが、

もともと

カトリック教会信徒が多くないので、

元来の諸聖人の日のお祝いとは異なり、

現在のような、ユニークお化け仮装大会のような

華やかな、お祝い行事となっています。(^^)

 

el día de Año Nuevo:エル・ディア・デ・アニョ・ヌエボ

:元旦・1月1日」

 

 

聖人名と聖名祝日の日

 

おもな聖人名と

聖名祝日を

いくつか

覚えましょう。

Maríamadre de Jesús de Nazaret):マリア:聖母マリア(ナザレのイエスの母)※1月1日

「San Marco:サン・マルコ:聖人マルコ ※4月25日※新約聖書「マルコによる福音書」の著者と言われています。

San José (de Nazaret):サン・ホセ:聖人ヨセフ(ナザレのイエスの父)※3月19日

 

San Pedro:サン・ペドロ:聖人ぺトロ  ※6月29日※イエス・キリストに従った、12使徒のひとり。

 「Santa  Maria Magdalena:サンタ・マリア・マグダレナ:聖女マグダラのマリア ※7月22日※イエスに従った女性で、いろいろな説があります。

San Mateo (el Evangelista ):サン・マテオ(エル・エバンヘリスタ):聖人マタイ  ※9月21日※イエス・キリストに従った、12使徒のひとりで、「新約聖書マタイの福音書」の著者と言われています。

 

 「San Santiago el Mayor:サン・サンティアゴ・エル・マヨル:

聖人ヤコブ ※7月25日※イエス・キリストに従った、12使徒のひとり。

San Esteban:サン・エステバン:聖人ステファノ ※12月26日※「使徒行伝」で登場するキリスト教の最初の殉教者。

Santa Juana de Arco:サン・フアナ・デ・アルコ:聖人ジャンヌ・ダルク

5月30日15世紀のフランスの危機を救った女性として、世界的に知られています。ジャンヌについては、いろいろな説があり、オルレアンの乙女とも呼ばれています。

 

 「 San Miguel Arcángel :サン・ミゲル・アルカンヘル:大天使聖ミカエル ※9月29日四大天使の一人。“神に似たるものは誰か” の意味を示し、聖書の中で、天の軍の最高指揮官、天界の王子。シンボルは剣。

※スペインでも、幸運&人気のある名として、多くのミゲル(日本呼び名:ミカエル)さんがいます。また外国でも人名になっており、英語「マイケル」さん、フランス「ミシェル」さん、フィンランド「ミカ」さん、イタリア「ミケーレ」さん、ドイツの「ミハエル」さんなど多くいます。(^^)

San Juan:サン・フアン:聖人洗練者ヨハネ ※6月24日」※新約聖書でイエスに洗礼を行った人物で、バプテスマのヨハネともいわれています。

「 San matiás: サン・マティアス:聖人マティア:※5月14日」

使徒行伝1章で、イスカリオテのユダの除外により、

新しく選ばれた最後の12使徒のひとり。

 

San Gabriel Arcángel :サン・ガブリエル・アルカンへル:大天使聖ガブリエル ※9月29日」 ※新約聖書のキリスト受胎告知や、洗礼者ヨハネの誕生告知を行い「神の伝達者」の役割。通信事業の守護者でもあり、シンボルは花の白百合。女性の姿として描かれている場合もあります。

 

 「San Rafael Arcángel:サン・ラファエル・アンカンヘル:大天使聖ラファエル ※9月29日」“神はいやされる”の意味を示し、「癒す」役割。また旅人の守護者ともいわれる。シンボルは魚を持った姿

このほかの聖名祝日も多くあります。

気になる方は、Wikipedia:カトリック教会の聖人暦

で、自分の誕生日や、

友人また

彼氏であるスペイン人の名前と同じ

聖人名があるか

調べてみては、いかがですか(^^)

また、多くのスペイン人の名前に

使用されている「12使徒」の名前は、

サイト内の記事の

スペインで切っても切れない「カトリック教」と英雄「12使徒」

で詳しく記しています。

 

では、次回も

楽しみながら、

学びましょう。

hasta luegooooooo (⌒ー⌒)ノ~~~