スペイン語「観光会話:宿泊部屋とチップなど」

スペイン語「観光会話」スペイン語「観光会話」

Hola !

今回は

観光で利用する

ホテルの宿泊部屋や、

朝食タイムなどで

役立つ観光会話を

学びましょう。

Vamos a empezar ! (^▽^)/

 

 

宿泊部屋の中、こんな時は何て言う?

 

¿ Quién es ? :キエン・エス?:どなた様ですか?」

Adelante:アデランテ:お入りください」

Es la  habitación (部屋番号):エス・ラ・アビタシオン(部屋番号)

:(宿泊)部屋は(部屋番号)です」

 

Un momento por favor :ウン・モメント・ポル・ファボル

:少々お待ちください」

 

¿ Me trae  algunos hielos  y  un  vaso,  por favor ? 

:メ・トラエ・アルグノス・イエロス・イ・ウン・バソ、ポル・ファボル

:私に氷とグラスを、持ってきて、いただけませんか?」

 「¿ Podría llamar al médico  del  hotel ,  por favor ? 

:ポドリア・ヤマル・アル・メディコ・デル・オテル・ポル・ファボル?

:ホテルの医者を、呼んでいただけませんか?」

 

No he pedido  esto:ノ・エ・ペディド・エスト:これは、頼んでいません」

 

¿ Podría  traerme la cena a mi habitación  por favor ?  

ポドリア・トラエルメ・ラ・セナ・ア・ミ・アビタシオン・

ポル・ファボル

:私の宿泊部屋に、(ルームサービスでの)夕食を

持ってきていただけませんか?」

※朝食は「el desayuno」。昼食は「la comida

 

¿ Se puede pedir algo para comer todavía ?

セ・プエデ・ペデイル・アルゴ・パラ・コメル・トダビア?

:まだ(ルームサービスでの)食事を、頼めますか?」

 

 

ホテル内の施設や、サービスを利用する場合は?

 

¿ Podría buscarme un  guía  que  hable japonés ?

:ポドリア・ブスカルメ・ウン・ギア・ケ・アブレ・ハポネス?

:日本語を話せるガイドを、手配していただけますか?」

 

¿Dónde está  el comedor ? :ドンデ・エスタ・エル・コメドル?

食堂は、どこですか?」

 

¿ A qué hora  se puede desayunar ? :ア・ケ・オラ・セ・プエデ・デサユナル?:朝食は、何時から(食べることが)できますか?」

Quisiera un pan  y un café ,  por favor

:キシエラ・ウン・パン・イ・ウン・カフェ・ポル・ファボル

:パンとコーヒーをお願いします」

 

¿ De qué  tipo  de servicios  dispone  el hotel  ? 

デ・ケ・ティポ・デ・セルビシオス・ディスポネ・エル・オテル?

:(宿泊)ホテルには、どんな施設がありますか?」

 

Quisiera  hacer una reserva  para las (時間の数) de la tarde

:キシエラ・アセル・ウナ・レセルバ・パラ・ラス・(時間の数)

デ・ラス・タルデ:午後の(時間の数)時に、予約をおねがいします」

※1時は「la una:ラ・ウナ」、午前は「de la mañana:デ・ラ・マニャナ」

 「 ¿ A qué hora  abren  la piscina ?:ア・ケ・オラ・アブレン・ラ・ピスシナ?:プールは、何時から、開きますか?」

 

知っておくと困らない、ホテル内の言葉

 

ホテル内で設置されている

必要品の言葉を

スペイン語で、覚えましょう。(^▽^)/

 

objetos de  valor :オブヘトス・デ・バロル:貴重品」

vestíbulo:べスティブロ:ロビー」

suavizante:スアビサンテ:リンス」

champú:チャンプ:シャンプー」

jabón:ハボン・石鹸」

 

gorro de baño:ゴㇽロ・デ・バニョ:(ぬれないようにする)シャワーキャップ」

toalla de  baño:トアリャ・デ・バニョ:バスタオル」

cepillo de dientes:セピリョ・デ・ディエンテンス:歯ブラシ」

dentrífico:デントリフィコ:練り歯磨き」

periódico:ペリオディコ・新聞」

 

grifo:グリフォ:蛇口」

armario:アルマリオ:洋服ダンス」

cortina de la ducha:コルティナ・デ・ドゥチャ:シャワーカーテン」

enchufe:エンチュフェ:コンセント」

cama:カマ:ベッド」

 

cuenta:クエンタ・勘定」

agua:アグア:水」

agua  caliente:アグア・カリエンテ:お湯」

manta:マンタ:毛布」

ventana:ベンタナ:窓」

 

※そのほかの、家にある家具名は、

このサイト内の過去記事:

スペイン語の基礎(単語・基本会話)「家関連の言葉と、スペインの家」

を参考にしてください。(^^)

 

huevo frito:ウエボ・フリト:目玉焼き ※片面焼き」

mantequilla:マンテキリャ:バター」

 

 

ヨーロッパでの習慣、「チップ」って何?

 

日本では習慣のない「チップ」

でもスペインや、

ヨーロッパでは、

「チップ」の習慣があります。

 

まず「チップ」とは、

例えば

ホテルの場合、

サービスを受けた時などに

“ 感謝 ”の気持ちで、

従事者へ渡す「お金」のことです。

基本的には、

ホテルおよびレストランでは

勘定に、

サービス料が

すでに含まれていますが、

それでも、

別に「チップ」を渡す方たちもいます。

職によっては、

基本給が少なく、

チップで不足を

おぎなうこともあると聞くように、

ヨーロッパでは「チップ」が

日常的な習慣として

浸透しています。

 

主に、宿泊ホテルのルームサービスや、

ベッドメイキングの方に

「チップ」を置くことが多いでしょう。

 

またレストランや、

ホテルでスーツケースなどの荷物を

運んでもらうポーターなどに対しても、

「チップ」を渡すこともあります。

 

ベッドメイキングの方に対しての

「チップ」は、

チェックアウトの時にまとめて、

テーブルなどに置いておきます。

※ベッドの枕の下などの場所は、

気づかないことも

あると思います。(^^)

 

また、

宿泊部屋にメモ用紙などがあれば、

一言、感謝の気持ちなどを

記しておくと、

日本人の「心遣い」を

喜んでいただけるでしょう。

 

ただ、「チップ」は

“ 素敵なサービスを、ありがとう ” の

感謝の気持ちとして、

「チップ」を置く(渡す)ので、

もし、あきらかに

サービス不足と思ったときは、

チップを置く、

またはチップを置かないは、

サービスを受ける側の自由です。(^^)

 

 

チップの目安は?

 

では、「チップ」は

いくらぐらい置けばいいのか?

と迷う方もいるとおもうので、

「チップ」の目安を

ご紹介します。

 

「0.8~1.5ユーロ」ほどのチップは、

おもに、

※「ベッドメイキングの従事者(1泊につき)」

※「ポーターの方(運んでもらう荷物1個につき)」

※「食事や、ドリンク(お酒)のルームサービス従事者」

などになります。

 

そのほか、

レストランでは、

料金の10%から15%ほど

「チップ」になります。

 

※一般的な「チップ」の目安を

ご紹介しましたが、

※超高級ホテルや、

とてもサービスが良かったときは、

ご紹介目安の金額よりも

多くのチップを

置く方もいるように、

目安はありますが、

その方の、お金の価値観などでも、

各人で異なります。

 

 

スペコ
日本人が少ないホテルやレストランなどでは、一人の日本人の言動で、“ 日本人全体 ” を判断されてしまうこともありますので、各人が “ 礼儀を知る日本人らしく ” その国のマナーを守って、日本の印象を良くすることは、あとから訪れる日本人も、スペインの方々から、親切にしてもらえて、結果多くの日本の方々が、快適在住や、より楽しい観光ができることにもつながります。(^^)

 

スぺニャン
実際に、スぺコも(先にスペインを訪れたマナーの良い日本の方たちのおかげで)日本人ですと答えて、より親切に対応していただいたこともあるよ。(^^) 

 

では、次回も

楽しくスペイン語や

スペインを

学びましょう。

Hasta luegooo  (⌒∇⌒)ノ””