スペインの古都「トレド」はどんな場所?

スペインのおすすめ観光場所スペインのおすすめ観光場所

スペインの古都「トレド」を観光!

今回は、

スペインの古い都だった、

荘厳な遺跡が多く残る

「トレド:Toledo」

ご紹介します。

まずは、トレドの歴史からです。

Vamos a empezar  (^▽^)/

 

トレドの歴史は?

 

トレドは、

スペインの「カスティーリャ ラ・マンチャ州」の

州の都であり、

マドリッドから近い

トレド県の「県都」です。

カスティーリャ ラ・マンチャ州の

基礎自治体である「トレド:Toledo」は、

過去の歴史では、

イベリア半島から

現フランスの南エリアまでを支配していた

「西ゴート王国:(ラテン語)Regnum Visigothorum」の首都で、

中世の時代に、

ユダヤ教やキリスト教、イスラム教

それぞれの文化が

融合した場所でもあります。

 

また大西洋に続く、

イベリア半島で

もっとも長い川といわれる、

雄大な「タホ川:El río Tajo :エル・リオ・タホ」が、

世界遺産に登録された

トレドの「旧市街」

囲むように流れています。

トレドは

711年に

イスラムが支配することになったのですが、

その後、

1031年に

後ウマイヤ朝の時代が終焉を迎え、

さらに1085年

「カスティーリャ王国:Reino de Castilla:レイノ・デ・カスティリャ」による、

長期包囲で、

トレドは降参しました。

この戦いでの征服は、

レコンキスタの

重要な区切りの一つになりました。

そして、5月に、

アルフォンソ6世が、

トレドに入り、

その後、

アルフォンソ10世が

“ 翻訳を実施する ”ことを促し、

アラビア語の(ラテン語翻訳の後)

カスティーリャ語による

翻訳が進められ、

カスティーリャ語が

現在のスペイン語の公用語になる

基盤を作りました。

 

 

トレドの芸術家と観光場所は?

 

 

トレドを代表する画家に

「エル・グレコ:El Greco:エル・グレコ」がいます。

現ギリシア領土の

クレタ島で生まれ、

トレドに移り住んだ

「エル・グレコ:El Greco:エル・グレコ」は、

多くのすばらしい芸術作品を残し、

マドリッドにある

有名なプラド美術館には

彼の偉大な作品が

多く展示されています。

 

 

トレドの有名観光スポット

 

では、トレドの

有名観光スポットを、ご紹介します。(^▽^)/

 

【トレドのアルカサル:Alcázar de Toledo:アルカサル・デ・トレド】

アルフォンソ6世、

およびアルフォンソ10世時代に修築され、

現在の美しい外観になったのは

16世紀ごろと言われています。

また1986年に

文化遺産に登録されました。

【プエルタ・デル・ソル:Puerta del Sol】

「太陽の門」と呼ばれ、

キリスト教と

イスラム教の建造様式が

絶妙に融合された

“ ムデハル様式 ” による

13世紀の建造物です。

【サンタ・マリア・デ・トレド大聖堂:Catedral de Santa María de Toledo:カテドゥラル・デ・サンタ・マリア・デ・トレド

フェルナンド3世により、

1226年に建築が始まり、

1493年に建築完了しました。

ゴシック式が

取り入れられた

荘厳な大聖堂です。

 

さらに、

【エル・グレコ美術館:Museo de El Greco:ムセオ・デ・エル・グレコ】

偉大なトレドの画家

「エル・グレコ」の画室を

観光者がイメージしやすいように

再現しているとともに、

エル・グレコの

すばらしい作品も

展示しています。

また、

【サント・トメ教会:Iglesia de Santo Tomé:イグレシア・デ・サント・トメ】には、

「エル・グレコ」の代表作品も

保有されています。

 

さらに、さらに、

中世の時代に

戻ったかのような

「トレド」全体の美しい景色を

のんびり眺めたい方には、

バスでも行ける【トレドの展望台】などの

観光場所があります。

そのほか、

カテドラル宝物室】など、

トレドの歴史や

貴重な展示物、

および中世のような

美しい風景を

見ることができる

観光スポットが多くあります。

トレド人気観光スポットの詳細(日本語)はこちらへ

 

 

トレド観光で人気のレストランは?

 

すばらしいトレドの展示物や

景色を楽しんだ後は、

きっと「お腹」がすくでしょう。

tengo hambre ! (^○^)

なので、

トレド観光で利用しやすい

人気のレストランを紹介しておきます。(^^)

【Restaurante La Ermita:レスタウランテ・ラ・エルミタ】

トレドの夜景や

昼間の景色を眺めて、

おいしい食事ができるレストランです。

景色が見える窓側の席で、

美しい景色を眺めながら

お食事したいなら、

早めに、予約したほうがいいでしょう。

スペイン語サイト:Restaurante La Ermita

また、

トレドの景色を楽しめるレストラン詳細(日本語)はこちらへ

 

【Escuela de Hosteleria Toledo:エスクエラ・デ・オステレリア・トレド】

クッキング教室も実施している、

人気のカジュアル レストランです。

食べる味はもちろん、

各料理のデザイン性も、

一緒に楽しみたい方に適しています。

スペイン語サイト:Escuela de Hosteleria Toledo

また、

トレドの人気レストラン詳細(日本語)はこちらへ

 

 

トレド観光で、人気の宿泊施設は?

 

観光と、

お食事を楽しんだ後には、

次の日の

観光のために、

ぐっすり気持ちよく眠れる

素敵な宿泊施設も必要ですね。

トレドの観光で、

おすすめの宿泊施設を

ご紹介します。

【Parador de Toledo】

トレドの、パラドールに宿泊できます。

中世に戻ったかのような、

トレドの眺めと

お食事、

さらに宿泊で

スペイン中世時代の

宮殿生活のような気分を

楽しみたい方に

ぴったりです。

※パラドールとは、スペインの国営宿泊施設です。

スペインの

もと修道院や

宮殿などを改築した建物なので、

一般のホテルとは、

違う雰囲気の中で

宿泊できます。(^^)

スペイン語サイト:Parador de Toledo | Paradores de Turismo

また、

トレドのパラドール詳細(日本語)はこちらへ

 

 

マドリッドからの交通は?

 

マドリッドからトレドまでは、

バスや、高速鉄道を使って

行くことができます。

高速鉄道の場合は、

マドリッドから高速鉄道を使い

30分ほどで

トレドに到着します。

Renfe(スペイン鉄道)のサイト:Renfe – Viajeros – Horarios

※役立つ言葉「comprar:購入する」 「buscar:探す」「Horarios:予定時刻」「precios:料金」。

 

またトレドには、

トレド観光に利用できる、

トレドのバスターミナルがあります。

トレド市役所:トレドのバスターミナルのサイト。

Estación de autobuses | Ayuntamiento de Toledo

 

スペコ
マドリッドからトレドは近いです。でも現在の首都らしくカラフルで、活気のあるマドリッドと比べて、素朴なトレドは、本当に “ 中世の時代に戻ったような気持ち ” で観光ができますよ。

 

これが本場のトレド(動画)

 

スペイン語学習もできて、

トレドの街並みが

良くわかる動画を選びました。

(youtube) Guias Viajar:Que ver en TOLEDO

 

では次回も

楽しくスペイン語や、

スペインを学習しましょう。

feliz viaje !

Hasta pronto !  (⌒ー⌒)ノ~~~