気分は王子様を待つプリンセス!美しいお城「アルカサル」紹介

スペインのおすすめ観光場所スペインのおすすめ観光場所

あの有名な物語のモデルになった!セゴビアの「アルカサル」紹介

Hola ! Como estas ? (^▽^)/

今回はスペインの、

美しい「お城」について

ご紹介します。

ご紹介するのは、

カスティリャ・イ・レオン州エリアの

セゴビアSegovia)にある

ロマンチックなシーンにぴったりな、

美しいお城「アルカサル」(Alcazar)です。

 

この「アルカサル」は、

セゴビアの旧市街と水道橋 」(1985年世界遺産登録)

の一部分として、

ユネスコ 世界遺産

登記されています。

 

また「アルカサル」を

王様が利用する

宮殿に変化させたのは、

カスティーリャの王様

アルフォンソ10世

いわれています。

 

「アルカサル」(Alcazar)は、

スペイン語で「お城」という意味です。

(王城、城塞など:エル・アルカサル:El Alcazar

また、

もとは砦や宮殿を意味する

アラビア語が

由来しています。

 

※「アルカサル」は、

セビリアのアルカサル

トレドのアルカサル などがありますが、

そちらは、

いずれまたの機会に

ご紹介します。(^^)

 

ずっと前に、

スぺコはスぺニャンと一緒に

個人旅行で、

セゴビアの「アルカサル」を訪れ

実物の「アルカサル」を

初めて見ました。

感激の気持ちとともに、

そのときの感想は・・・

まるで、大きな「アルカサル」が

“ お城へようこそ!!”

といっているかのように

印象が強く、

多くの人が

イメージしやすい

西洋にある「お城」の代表のような

美しい外観だなぁ!でした。

 

さて、このお城を見て

「はじめて写真で見るのに、どこかで

見たことがあるような、お城だな?」・・・( ̄  ̄;)

と思った方々の中には

(‐^▽^‐)!「わかった、あのお城だ!」

とすぐに、

気づく方も

いるかもしれませんが、

 

あと少しで思い出しそうで、

でも思いだせない方のために

お答えします。

「どこかで見たことがあるような、お城」の答えは、

昔から人々を魅了してきた

ディズニーシリーズの一つで

多くの人に夢を与え、

愛され続けている物語

「白雪姫」に登場する

「お城」です!(^^)

 

つまり、セゴビアのお城「アルカサル」は、

この有名なディズニーシリーズ

「白雪姫」物語の

美しいお城の

元祖モデルと言われています。

素敵ですね。

Que bien (ケ・ビエン!)

(なんて、すばらしい!)(*⌒∇⌒*)

 

※(豆知識)

ちなみに、よく似ていると思われる

日本にあるディズニーランドの

入園口から見える

メルヘンチックなお城は、

同じディズニーシリーズの

「シンデレラ」で登場する、

お城がモデルです。

 

 

白雪姫とは?

 

「白雪姫」は、

ディズニーシリーズとして

最も知られていると思いますが、

「白雪姫」は、

もとは、ドイツのヘッセン州に位置する

バート・ヴィルドゥンゲンの

“ おとぎ話 ”が

最初だといわれています。

 

また「白雪姫」をスペイン語で言えば

Blancanieves」(ブランカニエベス)と言います。

(白い:ブランカ:blanca )(雪:ラ・ニエベ:la nieve

※降雪(沢山降る雪)としてなら、

las nieves と複数形になります。

 

「白雪姫」物語を、

とても簡潔に、ご説明すると

「白雪姫」といわれる、

美しい王女がいました。

しかし、白雪姫が7歳を迎えたとき、

まま母である王妃が

鏡主に、

「♪ 世界で一番美しいのはだーれ?♪

(心の中で、もちろん私よね!)」と、

自信たっぷりに

質問したにもかかわらず、

鏡主から、速攻 “世界で一番美しいのは、

白雪姫です” といわれ、

((( ̄へ ̄井)  なぬー grrrr !!と、

マックスプッツンして

(最終的に)嫉妬に狂った王妃は

魔女に変身し、

7人の小人たちと

楽しく暮らしていた

白雪姫に “ 毒リンゴ ” を食べさせて

殺してしまいます。

( 毒など : エル ベネノ: el veneno )

( リンゴ:ラ・マンサナ:la manzana )

 

でも、7人の小人たちが嘆く中、

死んだはずの白雪姫を見つけた

素敵な王子様によって、

偶然の幸運が訪れ、

息を吹き返し、

王子様と、

幸せに暮らしましたとさ

という、

ハッピーエンドになる

素敵な物語です。(*^^*)

 

また「白雪姫」は、

グリム童話エーレンベルク稿で

43番に記されています。

 

さらに、

大ヒット映画「トワイライト」

などで知られている

クリステン・スチュワート主演の白雪姫と、

美しい女優

シャーリーズ・セロンが演じた

妖艶で不気味な迫力満点の王妃(魔女)

との対決がすごかった

映画「スノーホワイト」も

2012年に公開されました。

 

「白雪姫」物語を知って、

本物「アルカサル」のお城を眺めると

物語の「白雪姫」に

なったような気分に

なれますよ (*^.^*)

( 王女:ラ・プリンセサ: la princesa

(王子:エル・プリンシぺ: el principe

 

 

アルカサル城の内部と、見える景色

 

観光者は、アルカサル城の内部を

十分に見ることができます。

お城の内部には、

中世の武器や、

王族たちの生活様式などが

よくわかる

多くの展示物が

しめされています。

 

また十分精巧につくられた、

美しい天井や

豪華な部屋、

さらに歴史を感じさせる

すばらしい王族の絵画なども

残されています。

お城は、上まで昇ることができ、

お城の上階から

外を眺めると、

どこまでも続く青空の下、

緑豊かな

静かな景色が広がっており、

ずっとその場にいたくなるような

すばらしい眺めです。

(空:エル・シエロ:el cielo

(眺めなど:ラ・ビスタ:la vista

 

 

セゴビアの観光名所はどこ?

 

セゴビアには、

アルカサルのほかにも、

多くの観光名所があります。

まず「セゴビアの水道橋」です。

(水道橋:エル・アクエドゥクト:El acueducto

 

セゴビア水道橋の誕生起源は?

セゴビアの水道橋は、

セゴビアを紀元前80年に征した

ローマ帝国により、

セゴビアの都市整備

促進されました。

「セゴビアの水道橋」も

この都市整備プランの一つでした。

 

なぜ、水道橋を作る必要があったのか?

日本では見かけない

あんな高い水道橋を

なぜ作る必要があったのでしょうか。

実はセゴビアの旧市街地は、

丘の上に位置しており

“ 水をどこから流してくるか ”が

課題でした。

だから(現在のように、

便利な給水システムがないので)

遠方にある川を

利用できるように、

セゴビア旧市街地にある丘と

同じ高さになる橋の上に

“水を通す道(道水路)”を

作ることになったのです。

これが水道橋です。

 

そのほか、よく知られた観光名所には

後期のゴシック仕様で建造された

多くの観光客を魅了する

壮大ですばらしい「セゴビアの大聖堂」や、

 

エルサレム巡礼に向かう人々を

防護するために

1119年に設立した、

有名なテンプル騎士団により

建築された「ラ・ベラ・クルス教会」など

が知られています。

(大聖堂:ラ・カテドラル:la catedral

(教会:ラ・イグレシア:la iglesia

 

スペイン研究部の、相棒猫スぺニャンより

これを知っていれば、あなたもスペイン通!だより

 

スぺイン観光名所で、

知っていると役立つ

言葉のご紹介です。

entrada:エントラダ」

これは「入口」という意味です。

また「salida:サリダ」

これは「出口」という意味です。

スペインの空港内や、

電車の駅内、観光名所などで、

よく見かける単語なので

覚えておくと、

日本語が見当たらない広い場所で

どこが入口で、出口なんだ? (T_T)

と困らずに、

スムーズに行動できます。(^^)

スぺニャンでした。

 

 

(動画)楽しい観光の前に、本場のセゴビアをみてみよう

ではアルカサルや、

セゴビア観光名所(動画)を

ご紹介します。

気分は、すでにセ・ゴ・ビ・ア! \(^▽^)/

最初の動画は、

観光のプロによる、詳しい説明を

ききながら、

美しいアルカサルを、

じっくり見ることが

できますよ。(^^)

Guias Viajar:QUE VER en SEGOVIA – Acueducto romano y Alcazar

 

もう一つの動画は、

美しい曲をききながら、

セゴビア模擬体験ができます。

Turismo de Segovia:Segovia: ciudad que amamos, city we love

 

では、次回も
 
楽しくスペイン語や
 
スペイン観光文化を
 
学びましょう
 
hasta luegooooo   (⌒ー⌒)ノ~~~