「スペイン男性のこと」第一弾、呼ばれてみたい?スペイン男性の愛情表現

スペイン男性とは(恋愛・美)スペイン男性とは(恋愛・美)

呼ばれてみたい?スペイン男性の愛情ある呼び方

¿ Hola ! Cómo está  ? 

今回は、スペインでの夫婦や、

恋人の呼び方について

紹介しまーす。

Vamos a empezar !

(さあ、始めましょう!) (^▽^)/

 

愛する妻や、愛する女性にたいして

スペイン男性は、

愛情ある

いろいろな呼び方をします。

この習慣は、

一般的な日本男性の習慣とは

(文化的な違いにより)

大きく異なる点です。

 

本気で愛される女性として、

はじめて「愛情呼び名」を言われた

日本の女性の方は、

「とてもうれしい!もっと言って♥!」o(*^▽^*)o~ と思うか、

それとも「なんだか、うれしいけど恥ずかしい♥」ヽ(*^^*)ノ

のどちらかでしょう。

 

すくなくとも、

愛する男性に「愛情呼び名」を言われて、

悪い気分がする女性は、

いないはずです。

 

この「愛情呼び名」は、

年齢関係なく夫婦間や

恋人同士で使います。

※家族、友人、子供にも使用する言葉もあります。

 

「愛情呼び名」は、

スペイン語で「el apodo」(エルアポド:呼び名、ニックネーム)

とも言います。複数だとアポドスです。

類語では、sobrenombreもあります。

aliasは、あだ名というより、

本名とならべて扱われます。

(例)私はレオナルドです。またの名は(alias)・・・の時に使用します。

 

 

どんな「愛情呼び名」が好きですか?

 

スペイン男性(ラテン諸外国男性を含む)に

愛されている女性の方は、

すでにご存じだと思いますが、

これから

情熱いっぱいの

スペイン男性に愛される(予定)予感がする

女性の方のために、「多彩な愛情呼び名」(アポドス)

ご紹介します。(*^.^*)

 

例えば・・・(情熱を表現するためにすべて「!」をつけました)

Mi amor !」(ミ・アモール)( 俺の愛!)

Cariño !」(カリーニョ)( 愛情!)

※「cari」と短縮する人もいます。

Mi vida !」(ミ・ビダ)( 俺の人生!)

Mi cielo !」(ミ・シエロ)( 俺の空!)

Mi tesoro !」(ミ・テソロ)( 俺の宝!)

Mi hermosa」(ミ・エルモサ)(俺の美しい(女性))

 

ここまでは、

スペイン、ラテン諸国は

恋人また夫婦間(男性から女性へ、反対も同様)で、

呼び合う場合、

普通に使用されています。

※ スペイン語は男性名詞、女性名詞など

男性と女性に区別されている

言葉が多いので、

アポドスの中には、

女性に言うのか、

男性に言うのかで

語尾の形が

変化する言葉もあります。

 

また日本男性と同じように、

スペイン男性(ラテン諸国男性)も

さまざまですので、

アポドスを

極力使用しない、

あるいは

使用しない人もいるようです。

 

またスペインの州によっても

使わない愛情呼び名、

および使う愛情呼び名も

多少異なってきます。

「Mi」を言わないで、

そのままいう場合もあります。

 

そのほかの「愛情呼び名」は、

Mi corazón !」(ミ・コラソン)( 俺の心!)

Mi Princesa! 」(ミ・プリンセサ)(俺のお姫様!)

Mi  nena !」(ミ・ネナ)(俺のいとしい女の子)

※辞書では赤ちゃん。また、nenaの呼び方を、

好まない女性もいます。

さらに形容詞で「chata(chatita)」、 「gordita

その他 ・・・・・などなど。 (⌒▽⌒;)

 

またアポドスは、

男性からの場合のほうが

多いですが、

男性にまけないほど、

多くの愛情呼び名を

使用している

女性の方もいます。

 

すでに基本的なアポドスは

知っていましたが、

ちょっと興味がでて

スペイン語サイトで

「カップル同士で、どう呼び合う?」の

質問サイトを

見てみたのですが、

スペインやイタリア、南米など

ラテン諸国には、

“愛情呼び名が、こんなにあるんだ” と驚くほど

ラテンらしい

「私は彼に、こんなに愛されています!」全開で

愛情呼び名が、出てくる出てくる(笑)(⌒▽⌒;)

さすが情熱のラテンだと

あらためて思いました。(^^)

 

 

理解できない、愛情アポドスとは

 

ちなみに、

スぺコがどうしても

受け入れられなかったアポドスは

すでにご紹介した、愛情の意味で使う

(直接経験あり)「chata」(チャタ)

chatita」(チヤティータともいう)や

(直接経験はない)「gordita」(ゴルディータ)でした。

初めて聞いた時は、

辞書を何度調べても

単語の意味では「chata」( 鼻ぺちゃ )、

gordita」( でぶ )

と記されてあるので、・・・・うーむ ( ̄  ̄;) と

とても複雑な気分でした(笑)

 

まあ、スペイン男性は

骨格から違うので、

一般的に

彫刻のような輪郭で

鼻も高いので、

どんなにがんばっても

勝てませんが(笑)、

gordita” (でーぶ♥)は、

どうしても受け入れられません。

 

(幸い、スぺコの場合は、

好きなアポドスを

伝えるとともに、

“ この複雑な気持ち ” を

正直に話したので)

「chata」と「gordita」は

一度の経験だけで、

封印していただきました。 (^^)   )、

 

さらに、

スペイン語サイトでも、

日本人男性とスペイン男性の

「chata」についての

おもしろい、

やりとりを読みました。

日本男性曰く

“ 日本で、「 chata 」は鼻低いの意味だから

女性に対して言わないよ ”

という質問に

やはり、スペイン男性は

“ 実際の鼻の高さは関係なく、

愛情の意味なんだよ” と

アドバイスしていました。

 

実際スペイン男性に

「なぜその言葉が、愛情呼び名になるのか」を

聞いたこともありますが、

“ 愛情呼び名になる理由 ”について、

いまだに理解できないでいます。・・・( ̄  ̄;)

 

※スペインでも、

愛情アポドスとして、

受け入れられない女性もいます。

※もちろん、大好きな相手から言われる

「愛情呼び名」だったら、

なんでも好き!という

女性の方もいると

思いますので、

女性の方それぞれです。(^^)

 

ちなみに、

私が一番好きなアポドスは、

cariño」(カリーニョ)(愛情)や、

短縮系の「cari」です。ヽ(*^^*)ノ

なぜか “ 聞いた感じ ” が好きです。

何度、呼ばれても

あきないだろう、

大好きなアポドスです。

 

反対に日本男性の方は、

女性から、mi guapo!(私のかっこいい彼・夫!)

あるいは、

Mi Rey !(私の王様! )  mi amor!(私の愛!)などの

愛情いっぱいの「スペイン女性流アポドス」で

呼ばれてみたいと思うのかな? (*^▽^*)

 

 

スペイン語で「愛の言葉」は、何て言う?

 

スペイン男性と

恋愛を始めた方なら、

気になるだろう言葉

あなたが好きです」は、

スペイン語で

Te quiero」(テ・キエロ)また

(もっと深い意味で)「Te amo」(テ・アモ

などが代表です。

 

さらにスペイン語での

男性から女性への

告白言葉や、

愛情文章を知りたい方は

スペイン語サイトや、

youtubeなどの動画で、

もういいです(笑)と

思うくらい、

たくさんの、

熱い熱い愛の文章を

読むこと、

また見ることができますので、

参考にしてください。(*^^*)

 

 

好きなのはスペイン男性流?それとも日本男性流?

 

アポドス(多彩な愛情呼び名)は、

日本語そのままで言うと、

ちょっと受け入れにくいと

感じる方もいると思いますが、

スペイン語で言うと

なぜが不思議と、

自然な感じがするんですよね。・・・ (*^.^*)

そして、

これらの「アポドス」の

習慣になれてしまうと、

日本語での夫婦や

恋人同士の呼び方が

少ないことに、

なんだか

物足りなさを感じてしまう

女性の方も

いるかもしれません。

 

また近年の日本は、

(人それぞれ、理由があると思いますが)

夫婦やカップルでの

男女間の愛情不足を

感じさせる

話題が多いように思われます。

 

男女互いに言い合う

「スペイン流アポドス」の習慣から

スペコが学んだことは、

男性も、女性も互いに

ラテン的「愛情呼び名」は少なめでも、

「心で分かりあっている」だけで安心せず、

男性は女性に対して

日頃から

“ 愛情言葉 ”

伝えることも、

また女性は

男性に対して

日頃から “ 感謝の気持ち ”

を伝えることも、

互いに大事だと思います。(^^)

 

 

でも「情熱いっぱいの、

スペイン男性流アポドス」で

呼ばれたいか、

「一般的な日本男性流の、

素朴なアポドス(お前)や名前だけ」で

呼ばれたいかは、

まったく女性の方の好みで、

それぞれだと思います。(^^)

 

 

「男女本来の姿」を大事にするスペイン

 

特に夏のスペインには、

世界各国から

スペインに別荘を持っている

外国の人々や、

仕事休暇のスペイン人たちが、

美しい海が広がる、

国際的なビーチに

集まってきます。

日本の沖縄の海も

美しいですが、

スペインの地中海は

深い紺碧カラーで、

本当にきれいです。

 

またスペインのビーチには、

(特に若い女性、ある程度普通のこと)トップスだけではなく、

若者はもちろん、

仲良く手をつないで

一緒に歩いている

高齢夫婦の、

ほほえましいお姿を、

お見かけする

日本では認められていない

ヌーディストビーチ(一部)もあるように、

スペインの男性女性は

日本文化と比較して、

(誠実な関係での)男女の愛情を

“ 自然から誕生した、本来の姿 ”として、

“ 恥じらい ”よりも、

もっと自然体で

とらえているようです。(*^^*)

 

とはいっても・・・

( スペインは日本よりも、

肌を露出しやすい環境ですが )

スペイン男性も(一般日本男性と同様)

誠実に関係を続ける女性なのか、

あるいは、

ただのピロポや

軽い付き合いで終わる女性なのかは、

シビアにみています。(^^)

 

 

これが愛情豊かな、本場のアポドス!

 

スペイン語での

アポドス関係の動画を探したのですが、

元気すぎて、

日本の方に、ご紹介するにはちょっと・・・

という動画が多く(笑)、

もう fatal(辞書:ひどい、※意味的には、だめだの気持ち)

( ̄  ̄;)・・・と

あきらめかけていたところ、

これならご紹介できるかな、という

動画がやっと見つかったので、

ご紹介します。\(^▽^)/

※字幕表示を選べます。

 

スペインよりも、

南米のほうがアポドスが

多少多いのかな

とも思います。

スペイン語圏の

本場での多彩な

愛情呼び名がわかりますよ。

(チリのTV) mujereslared :Los apodos más cursis que ocupan las parejas

 

では次回は、

「スペイン男性のこと」第2弾です。

“ 最近、スペイン人の彼氏について、

悩みがある ”

“もっとスペイン人男性の気持ちが知りたい”

って方は、第2弾:「スペイン人男性のこと」第2弾!スペイン人男性との恋愛で悩む方へ

をご参考に。

きっと、不安解決!の希望の光が

見えると思いますよ。(^^)

また、現在愛するスペイン人男性と

良い雰囲気になってきて

“もっと彼に愛されたい!”

“ 日本で、彼と一緒にすごしたい ”

って思う方は、

別記事:スペイン&(南米・ラテン)男性と日本で過ごしたい!“ 魅力的な女性 ”と思われる【美】特集!

もご参考に。

 

では、次回も、

楽しみながら、

スペイン男性や

スペインを学びましょう。

Hasta Luegoooo   (^▽^)/