複数言語研究:もし世界共通語が、スペイン語だったら?

複数言語研究複数言語研究

Hola !  cómo estás ?

estoy muy bien !  (^▽^)/

 

こんにちは!

2020年は、オリンピックがありますね。

“ 去年から、オリンピックの

スペイン人選手団体が来るけど・・・”と

お誘いうけたり、

「オリンピックのとき、日本に行くね!」

などアメリカと日本とのプランがあったりと、

確実にオリンピックが近づいているなと

実感できます。

 

いろいろな言語を

学習している人たちにとっては、

実践で世界の人たちと

楽しく会話できる、

またとない機会がやってきます。

 

2019年は「オリンピックまでに、スペイン語を習得する」

って目標を持ってはいかがですか?

ということで、

今回は「世界共通語が、スペイン語であったなら」

をテーマにして、

スぺ子が感じたことを

自由にお伝えしまーす!

Vamos a empezar ! (^▽^)/

 

 

新たな好奇心の始まり

 

試行錯誤の結果、

スペイン語で

自分に適した「楽しみながら学習する方法」を

見つけてからは、

ラテン語系の言語を皮切りに、

複数の言語を学んでいるのですが、

今までの学習方法は

「楽しみながら」を最重要視して、

「記憶の仕組み」と

「複数言語を話せるようになる脳の仕組み」

など、具体的なことは

深く考えずに

スペ子の頭についている「脳さん」に、

お任せしていました (^^)

 

 

「シナプスさん、との出会い」

 

ただ幼児期から、

小説、芸術、歴史、宇宙、最新未来科学

などの書籍が

父親書斎に

山ほどあったので、

時々好奇心で読んだ本の中で、

もちろん意味は

わかっていないけど、

シナプスの写真とか見て、

「シナプスがつながることで、記憶が定着する」

のような脳仕組みの部分だけは

幼児期から自然と学び

なぜか覚えていて、

語学学習の時も「シナプスさん、早くつながってね、

頑張って働いてね」

と語りかけながら、

語学学習したりしていましたね。(^^)

 

今でも、“ シナプスさんとの出会い ” は

大事にしていて、

語学学習するときに、

自分の頭の中で、

シナプスさんが、

つながっていくイメージを

したりしますね。

頭の中に、2「スペイン語ボックス」など

番号付きの各言語ボックスを

作って(イメージ)

スペイン語を学ぶときは、

“ 学んだことは、

2の「スペイン語ボックス」の中に

きちんと整理されます ”と

思いながら、学習しています。

ほかの言語学習の時もです。

これ、けっこう効果あります。(^^)

 

また、

( お医者さんに

「治ってる・・・!?」と驚かれた )

怪我も、

「治してね」と

自分の身体にお願いしていたら

1週間ほどで、

自然に治っちゃた経験も含め、

また今迄の経験から

「自分の身体や、シナプス含む脳さんは、生きています。だから脳さんに語りかけると、けっこう願いを聞いてくれる」

ように思います。(^○^)

シナプスさんが、より協力してくれるのは、

語学分野でいえば、

「今の場面では、なんていうのかな?」

や「楽しみながら」

かつ繰り返しながら学習している時です。

シナプスさん いつも Muchas gracias !  \(^▽^)/

 

 

「日本人の外国語苦手意識の理由」

 

上記の理由などから、

2019年は脳の記憶や、

複数言語を話せる仕組み

について改めて好奇心が始まっています。

またスペイン語以外の言語も

以前よりも学習を多くしました。

 

研究学習している中で、

世界共通語といわれる英語が、

“ 日本人の方にとって、

聞き取りにくい言語だったんだ”

と気づき、

さらに、 

日本は「まず必須で、自分で考えるよりも、

試験のための、つめこみ式英語から学習するような

教育システムだから、

実践外国語を苦手とする日本人が増えるんだ」

と改めて気付きましたね。

 

私の場合も、

外国の人たちに抵抗がない環境が

あって、幼時から英語学習したりして、

また、日本アメリカ間で

手紙や訪問の交流があっても、

“英語が大好き”と

思ったことがなく・・・、

でも外資系で仕事したりしたことで、

20代から「異文化」に好奇心を持ち、

積極的に外国の人たちと交流したり、

毎日CNNニュース聞いたり読んだり、

自分なりに

英語に楽しみながら、

日々接する環境をつくっていましたが、

 

スペイン語を学習し始めた時は、

なぜかわからないけど、

意味がわからなくても

聞いているだけの「スペイン語の響き」から

すでに、「好き」って思えました。

 

「私の性格が理由だろう」と

漠然と思っていましたが、

今、改めて好奇心から

日本語の特徴や、

外国語の特徴などを含めて、

複数言語脳研究を始めて、

スペイン語やラテン系言語が

なぜ覚えやすく、耳に残りやすく、

心地よく感じてきたのか

なるほどと思っています。(^^)

 

そして、

私の場合は「学習の目的を明確にしたうえで、

楽しむ学習に、まさるものなし」

と思っています。

 

いままでの経験から

(いろいろな考え方を尊重するなかに)

語学試験は優秀だけど、

行き当たりばったりの本場では、

学習した言語が

実践で使えない人よりも、

 

英語は出来ないと

自分で思っているけど、

なぜか現地で、

相手と言葉のやりとりが通じていく

ピンチに強い実践力をもつ人のほうが、

本当の実力であり、

「英語、外国語ができる人、外国で渡り合える人」と

思っています。

 

2カ国以上話せる人たちが多い

ヨーロッパ現地外国の人から

「語学試験は優秀だったか?」

や「どれだけ単語数を暗記したか?」と

質問されることは極めて低く、

本場で、どれだけ相手に対して

現地言語を使って、

心地よく、時には

はっきり

自分の意見を言えるかの

コミュニケーション力

評価されますよ。

 

言語は本来、

相手と会話する、

思いを伝えるために

あるからです。

 

外国では、

必要な時に自分の意見を言えない人は、

「考える力がない」とみなされやすいです。

 

日本人特有の「言葉を言わずに、相手に合わせて笑顔ですませる」は

評価されません。

日本から一歩出れば、

コミュニケーション会話重視の世界です。

 

私の場合は「複数言語を学習する=他の国の文化も知る、また何かの時、日本人以外の人も助けられる、援助できる=世界平和につながることに協力している」

って思うだけで

複数言語学習が楽しくなります。(^○^)

複数ヨーロッパ諸外国での

日本語通じない環境の

ボランティア経験がある中に、

 

現地でも、日本でも

道端や空港などで

困っている日本人の方や、

偶然、外国の人を

ちょっとでもお手伝いできた時が

一番うれしいと思えます。(^^)

 

 

スペイン語が、世界の共通語だったら・・・

 

もし、太陽の沈まない国といわれた

「スペイン王国」時代から、

スペイン語が世界共通語だったなら、

日本は、まずスペイン語を

学習することになったと思いますし、

もし、日本教育システムの中で

スペイン語が必須の言語なら、

もっともっと多くの日本人の方が

外国語に苦手意識を持たずに、

外国語を楽しめる方たちが

増えただろうなと思います。

 

日本は実践語学力をつけるために、

大変不利な場所にあります。

これはどうしようもない

残念なことですね。

もし日本も陸続き(陸続きは短所もありますが)なら、

Por qué  no puedo hablar  ?! 

ayudameeeee ! (T_T)

と嘆く人も

すくなかったんだろうなと

残念です。

英語がどうしても苦手、覚えられない方は、

ラテン語系の言語から(ヨーロッパ諸外国の言語)

特にスペイン語から学習してみては

いかがですか。

スペイン語ができれば、

もとは同じラテン語系の英語も

以前より理解しやすくなると思いますよ。

私もスペイン語習得(さらなる向上学習中ですが)のあと、

以前より英語や他言語が

理解しやすくなった

の逆パターンです。

 

 

今を大事に!挑戦できる幸せ   

 

ニュースをみているだけでもわかりますが、

世界日本には今、苦しんでいる人、

悩んでいる人たちが多くいます。

読者様にも、さまざまな悩みや辛さの中で

過ごされている人もいるでしょう。

現時点の自分の状態を「負け組」「失敗者」

だと決して思わないでくださいね。

それは今の時点だけみて、

自分がそう思っているだけです。

 

あした、何がおこるかわかりません。

歴史が示すように、時代も変わっていきます。

このように、

「人間関係や、不運時期は、必ず流れていく、形を変えていく

空に浮かぶ、白い雲のようなもの」です。

 

思考選択の自由さえ

制限される国も、

世界にはありますが、

日本は、自由に思考選択ができます。

 

だから、

現時点の状態に対して、

「このまま悪くなるかもしれない」か

「良い結果になるかもしれない」かを

思考で、自由に選んでいいのなら、

「良い結果になるかもしれない」楽観思考

を選んでくださいね。(^^)

 

私も、

(仮に、たとえ未来が決まっていても)

その一瞬まで「今」を

頑張って、

最後には「たくさん悩んで苦しんだけど、

自分の選択に一切の悔いなし!」と

心から思えれば大成功と思っています。

「自分の選択は正しかったと、必ず言ってみせる!」

と思っています。

 

「担保は、残りの全人生」

ぐらい、人生を賭けること

が一つでもあると、その時から

大きな悩みだったことも、

気にならなくなりますよ。

 

いろんな出会いがある、

オリンピックに向けてを、

明確な目的として、

2019年は「楽しみながら、語学習得の年」と

強い決心での目標を

作ってみてはいかがですか?

 

なかなかスペイン語を習得できない方は、

日本で開催される

オリンピックはとっても良い刺激、

良い機会になると思います。

 

記憶の鍵である、

シナプスさんと仲良くして、

頑張ってみてくださーい \(^▽^)/

では、hasta luegoooooo  (⌒ー⌒)ノ~~~

 

 llega  la primavera !   muchos cerezos florecen  ,

  tu deseo también  es lo  mismo  así !  (^^)     

※春が来る! たくさんの桜が花開く、

あなたの願いもまた、このように(下記写真)同じ(花開く)です。