スペイン語の基礎「単語と基本会話:月は何て言う?広大な宇宙の名称」

スペイン語の基礎「単語と基本会話」スペイン語の基礎「単語と基本会話」

Hola !

今回は、皆さまが知っている

太陽系の星々などの

宇宙に関する単語を覚えましょう

vamos a empezar  !  (^▽^)/

宇宙を探検しよう!太陽系の星々の名称

太陽系は、

「太陽を公転している天体のあつまり」です。

ご存知のように、

地球も、この太陽系の天体の一つとして、

太陽を公転していますね。

理解しやすいように、

太陽に近い場所の天体から

順に学びましょう。(^▽^)/

※「ピンクカラー付きの単語は、定冠詞が女性です」

Sol:ソル:太陽」

Mercurio:メルクリオ:水星」

Venus:べヌス:金星」

 

Tierra:ティエㇽラ:地球」

Marte:マルテス:火星」

Júpiter:フピテル:木星」

 

Saturno:サトゥルノ:土星」

Urano:ウラノ:天王星」

Neptuno:ネプトゥノ:海王星」

 

スペコ
太陽系の中で「地球」が、一番きれいな星ですね。たった一つの、かけがえのない人類の棲み処なのに、紛争や戦争がおこっていることは、悲しいですね。

 

adelante ! (^▽^)/

luna llena:ルナ・リェナ:満月」

estrella:エストレリャ:星」

estrella  fugaz:エストレリャ・フガス:流れ星」

luna en cuarto creciente:ルナ・エン・クアルト・クレシエンテ:三日月」

スぺニャン
「月:ルナ」って名前、好きだね

 

 

夢は宇宙飛行士!宇宙に関する名称

 

astronauta:アストロナウタ:宇宙飛行士」※定冠詞男性および定冠詞女性の両方。

astro:アストロ:天体」

universo:ウニベルソ:宇宙」

 

satélite  artificial:サテリテ・アルティフィシアル:人工衛星」

gravitación universal:グラビタシオン・ウニベルサル:万有引力」

planeta:プラネタ:惑星」

 

cohete:コエテ:ロケット」

rayos infrarrojos:ㇽラヨス・インフラㇽロホス:赤外線」

cosmos:コスモス:宇宙」

 

cosmografía:コスモグラフィア:宇宙学」

nave especial  tripulada:ナべ・エスぺシアル・トリプラダ:有人宇宙船」

※「especial:特別な・特殊な」「espacial:宇宙の、空間の」

astronomía:アストロノミア:天文学」

 

ingravidez:イングラビデス:無重力」

sistema  planetario:システマ・プラネタリオ:太陽系惑星」

estratosfera:エストラトスフェラ:成層圏」

 

rayos ultravioletas:ㇽラヤス・ウルトラビオレタス:紫外線」

aerosfera:アエロスフェラ:大気圏」

 

 

アンドロメダって何て言う?果てしない宇宙に広がる銀河の名称

 

広大な宇宙空間には、

たくさんの星があり、

さらい遠くから見ると、

一つの大きなグループになっており、

皆さんは、

それを「銀河」と呼んでいますね。

 

さらに「銀河」が集まって、

「大銀河」を作っています。

銀河で有名な「アンドロメダ大星雲」を

スペイン語では

La galaxia andrómeda(M31):ラ・ガラ(ク)スイア・アンドロメダ(M31)」といいます。

さらに銀河には、

いろいろな種類があります。

どんな種類があって、

スペイン語では、何というのか?

学びましょう。(^▽^)/

 

Galaxia elíptica:ガラ(ク)スイア・エリプティカ:楕円銀河」

※小さな銀河同士が合体したり、

ぶつかりあったりして形成された

銀河の中では、最大の銀河グループです。

 

Galaxia enana:ガラ(ク)スイア・エナナ:わいしょう銀河」

※数十億個よりも少ない、恒星の集まりによる

小規模の銀河グループです。

 

Galaxia espiral:ガラ(ク)スイア:エスピラル:渦巻銀河」

※中心部にブラックホールがあり

楕円銀河と、にている特質があり、

古い星が多く含まれる「バジル」部分と、

平面的かつ回転して、

新しい星が多く含まれている「ディスク」部分の

2構成でなりたっています。

 

Galaxia Rueda de Carro

:ガラ(ク)スイア・ㇽルエダ・デ・カㇽロ:車輪銀河」

※もとは、一般的な銀河であったが、

銀河の中央部に、

近隣の銀河がぶつかって、

多くの新恒星が生まれてきて、

明るい模様ができ、

車輪のような姿になった銀河です。

 

Galaxia con brote estelar:ガラ(ク)スイア・コン・ブロテ・エステラル:スターバースト銀河」

※短期間で、

太陽質量の10倍を超える質量をもつ

恒星を作り出している銀河です。

 

Interacción de galaxias:インテラクシオン・デ・ガラ(ク)スイアス:相互作用銀河」

複数ある銀河同士が

関係しあっているように見える銀河です。

 

Galaxia activa:ガラ(ク)スイア・アクティバ:活動銀河」

 

Radiogalaxia:ラディオガラ(ク)スイア:電波銀河」

通常銀河よりも100万倍ほどの、

非常に明るい電波を

放出している銀河です。

などなど、

多くの銀河タイプがあります。

 

 

太陽系のある銀河は?

人間が住んでいる地球がある、

ちいさな、ちいさな「太陽系」は

何という銀河にあるのか、

知っていますか?

答えは、

La galaxia de la Vía Láctea:ラ・ガラ(ク)スイア・デ・ラ・ビア・ラクテア:天の川銀河」の中にあります。

※日本では、

年に一回、晴れている日の

七夕で、再会できる

織姫星と牽牛星の

神話でしられている

沢山の星が集まって

(夜空を横切る、星の川のようにみえる)

光の帯を、

「天の川」と言います。

 

 

宇宙の墓場?宇宙の怖い天体

 

果てしなく続く

宇宙空間には、

“ 宇宙の墓場 ” 

“ 入ったら、二度と戻れない ”

などの

ミステリアスな天体

「ブラックホール」が

存在しています。

スペイン語では、

Agujero negro:アグヘロ・ネグロ:ブラックホール」

といいます。

 

ブラックホールは、

とんでもない大質量の天体で、

非常な重力のために、

物質はもちろん、

光さへも

中に吸い込まれたら

二度と

出られないといわれる

ミステリアスな天体です。

jiiiiiーjijiji  ヒーヒィヒィヒ

(ミステリアスな微笑) ヽ( ̄▽ ̄)ノ 

 

以前、

“ もしブラックホールの中に、

人間が吸い込まれたら!? ”

紐のように

“ びよーん ”と

伸びきってしまう

冗談図を

みたことがありますが、

絶対に、

入りたくないですね。(^^)

 

 

悩んだり、悲しい時は、夜空を眺めよう

スペコ
果てしなく広がる宇宙が好きです。夜空を眺めていると、物事を広い視点から、考えたり、考え直したりできますね。

 

スぺニャン
人間の住む地球は、美しいけど、とてもとても小さいね。太陽系の向こうには、数えきれないほどの星々があって、太陽系のある天の川銀河の外にも、多くの銀河があって、さらに銀河の集まりの大銀河があって、最終的には・・・・ “宇宙の姿って、どんな姿をしているのだろう?”って、日々夜空を眺めている方もいると思うけど、人間が知っている、また知りたい宇宙の姿って、複雑のようで単純だよ・・・って、スぺニャンは思うニャン。地球存在の時間は、宇宙の中の一瞬の時間だけ。悩みがあるとき、悲しい時は、宇宙に思いをはせて、きれいな星々を眺めるといいよ。きっと、たくさんの星々が、悩みや、悲しみを軽減してくれるよ (^^)

 

では、

次回も

たのしくスペイン語や

スペイン観光文化を

学びましょう

hasta luegoooooo     (⌒ー⌒)ノ~~~