やっと光が見えてきたスペインのコロナ感染最新情報

コロナ感染情報コロナ感染情報

コロナ防止の決定実行力がある国をコロナ君は嫌う?!コロナ暴走最新情報

¡ Hola !   ¿ Cómo estás ?  (^▽^)/

毎日毎日、コロナ感染者やコロナ感染死者数が

増大していく日本ですが、

まだまだ自粛要請に反対して、

外出したりする人もいる

日本と比較して、

世界を見てみると・・・

 

普段は何かと非難されやすい

国のトップ陣による強い要請決定で、

外出したら多額の罰金や逮捕、

さらに路上で腕立て伏せとか(笑)

外出は射殺するるるる!!!(驚)と

宣言する大統領など、

国軍や警察を動かせる、

国のトップ陣が

強いリーダーシップを発揮している国々と、

 

( 和を大事にするのは、美点でもありますが )、

日本のように、ここぞというときに、

国のトップ陣が

♪ あーでもない、こーでもないと ♫

話し合いばかりでー♫・・・( ̄  ̄;)

( 普段は、楽観主義でのんびり屋のスペインよりも )

日常生活を維持するための、

さまざまな面において、本当に必要な

国民を守る決断事項が、

敏速に決定されにくく、

 

かつ自粛体制が甘い国との

決断実行力の結果の差が、

徐々に、はっきり表れてきているなと感じています。

 

すぺ子は、

相棒猫スぺニャンの

レーダーおひげがキャッチした

 “ 注意 alertaニャン! ”

の忠告で、

1月には、

危険なコロナ君暴走を

察知していましたので、

日本の対応は、

かぎりなく遅い・・・遅すぎたと思います。

 

でも、コロナ暴走が日々拡大する中、

後ろを振り返っても、何も解決しないので、

前向きに、決断判断していこうと思っています。

 

相棒猫スぺニャンの考えによりますと、

スぺニャン
各人事情があり、今はつらい時期だけど、きちんと外出自粛を徹底し、短期間で感染者増加を止める気持ちを国民全体が真剣に持たないと、本当に最近までピークだったスペインやイタリア、そのほかの欧米のコロナ状態が、これからの日本の状態になってしまうかもしれないよ。にっくきコロナ君は、他のウイルスよりも、熱にも強いという専門家もおり、目先の損得勘定だけで行動しても、コロナ君は人を選ばずだから、この時期に、注文した物資の配送作業で苦労されている、感謝すべき方たちにも感染が広がったら、物流が止まり、もうどうにかなるだろう・・は、たぶん、どうにもならないと思うニャン。

ということです。(^^)

 

コロナについて、

わからないことが多いといわれていますが、

唯一はっきりしていること・・・

それは、

コロナ君が暴走しやすい場所(国)は、

人々が、コロナが嫌う、

感染防止のルールを守らないことにより、

簡単にコロナが感染しやすい場所(国)です。

コロナ感染防止に協力している方々も多くいますが、

一部の方々は・・・という

現在の状態の日本は、

コロナ君にとって、極楽的な場所?

になってしまうかもしれませんね。

No quiero imaginarlo (想像したくない)・・・( ̄  ̄;)

 

 

すこし希望の光が見えてきた!スペイン最新情報

さて、スペインですが、

死者数ピーク時には

病院以外の緊急病棟施設の設置も必要になり、

コロナの感染者増加の日々でしたが、

やっと4月13日

建設などの分野で

活動再開が許可され、

 

さらに、4月26日からは、

14歳未満の子供たちは、

必ず子供と同居している

親など、責任ある大人と一緒に

1日1回、自宅から1キロ範囲の、

自宅周辺および町や野原を、

午前9時から

午後21時までの間の1時間、

散歩中、走ったり飛び跳ねたり、

子供が好きなおもちゃ(遊び道具)を

持っていくことも良いなど、

多くの条件付きではありますが、

わずかな時間、子供の外出が

許可されるようになりました。

 

それでも、

外出許可を出しても、

いつも自宅を清潔にしてください、

できる限り自粛をしてくださいと

の要請は続いています。

 

子供外出が21時まで?!と

思った方もいると思いますが、

スペインは国の位置により、

日本では夕食が終わってしまう時間の

夜の20時~21時過ぎごろまで、

太陽が沈んでしまわずに

周囲は明るいのです。

 

だから遊び盛りの子供たちは、

外出禁止期間、

本当につらかったと思います。

 

子供たちは、

Por fin  puedo salir de  casa  !   Quiero pasear  ! 

(やっと外出できる!散歩したいー!)   \(^▽^)/

祖父母に会いたい! レストランに行きたい!

友達に会いたい!などなど、

少しずつ笑顔が戻ってきています。

 

さらに、このまま感染者や、コロナ感染死亡者数も

減少傾向なら、

5月2日以降、大人も自粛要請が緩和され、

外出できるようになります。(予定)

 

とはいっても、

スペインは、まだまだ世界上位に入る

コロナ感染者数で、

コロナ感染死者数は減少してきていますが、

 

コロナ君は、まだまだ

“コロナ(俺)の世界征服の野望 ”  ヽ( ̄▽ ̄)ノ ji-jijiji を

捨てていないかもしれませんので、

さらにコロナは

一時的に減少しても、

冬から、いまのアメリカのコロナ感染者状態よりも

さらに悪化する可能性があると

忠告しているアメリカの専門家もいますので、

 

もっと感染者がゼロになるまで、

引き続き個人個人で自粛したり、

感染防止のための行動対策が大事でしょう。(^^)

 

コロナ感染では、

気持ちが、

くらーくなりやすいニュースが多いので、

今日は、ほっとする、気持ちが前向きになるような

スペインコロナ最新情報ニュースの紹介です。\(^▽^)/

TVE : Unos seis millones de niños pueden salir a partir de este domingo a la calle

https://www.rtve.es/noticias/20200426/coronavirus-ninos-calle/2012829.shtml

 

TVE:Primera salida de los niños durante la cuarentena: “¡He podido saltar un charco y correr!

https://www.rtve.es/noticias/20200426/primera-salida-ninos-durante-cuarentena-he-podido-saltar-charco-correr/2012806.shtml

そのほか、

スペインで、日々コロナ感染者を治療看病する

病院関係者を

無料で乗せてサポートしていた

スペインの

勇気あるタクシー運転手の男性の方が、

病院関係者の方々から

コロナ陰性の証明書と寄付金を

受け取る、うれしいサプライズがあったと

いうニュースもありました。

 

 

ピンチの時こそ、大事な何かを学ぶとき!ストレスを減らすためには?

 

ピンチ、緊急事態の時こそ、

各人の隠れていた本性が現れると聞きますが、

コロナ情勢で、日本世界は、

この大変な時期に、

自分を大事にしながらも、

さらに困っている

人たちの為に行動する方々と、

 

自分の利益さえ守ればいい、

自分さえ助かればいいという人たちと

はっきり、二分されてきていると

感じています。

 

コロナで、自分の予定がだめになったなど、

さまざまな理由で、ストレスや不安を感じるようになった、

いつもイライラしている、

夫婦喧嘩が多くなったなどの

ニュースも増えましたが、

 

イライラしても、喧嘩しても、嘆いても

コロナ暴走が止まるまでは、

あるいはコロナが消滅する対策が

はっきり発見されるまでは、

何も解決しないので、

 

少しでも、毎日を平和的に前向きに過ごせる

小さな工夫をしてみるのも

コロナを乗り切る対策の一つだと思います。

 

コロナが原因で失ったもの、

だめになったことを数えるよりも、

少し心を落ち着かせて、

コロナは憎いけど、コロナ原因で

気づかされた小さな幸せや、

感謝について

今一度、考えてみてはいかがですか? (^^)

 

私は普段から、

“すべて起こったことには、前向きな意味がある”

& “ 小さな感謝 ” を大事にしていますが、

 

コロナ暴走ご時世になって、

物流の大事さに改めて気づき、

最もコロナ感染の可能性がある中に、

注文した物資を運んでいただく方々への

感謝の気持ちが増大しました。

 

また今後、

コロナ感染の可能性が高くなっていくであろう、

(燃えるゴミや、燃えないゴミなどを運ぶ)

収集車作業をする方々への

感謝の気持ちを伝えたメモ紙を、

収集車の方々が気づくように、

ゴミ袋と一緒に貼っていた方々を

紹介したニュースを聞いて

こんなに、心がきれいな方もいるんだと感動し、

 

今後さらに、

コロナ暴走狂暴さが拡大しても、

部屋をきれいに保つために、

こまめにゴミ捨ては必要なので、

ゴミ収集車の方々に

感謝の気持ちを伝える

ささやかな工夫をしたいと思っています。(^^)

 

また交通や人の動きが停止して、

観光客がにぎわっていた

イタリアのベネチアを流れる河をはじめ、

世界の海や、空の景色がきれいになった

ニュースなどを見て、

過去、自分も滞在したことがある

それらの国の場所での経験とともに、

人間がいかに自然を汚してきたか、

また、美しい自然を壊し野生動物たちの大事な

住処を奪ってきたことにも、

改めて気づき、

 

本当はとても美しい地球に、

滞在させていただいているという

地球さんへの感謝も増大しました。

 

またコロナ暴走で、先の見えない中に、

好きな食事を頂けることに対しての

感謝の気持ちも増大しました。

 

私の経験から、

困難な時期を乗り越える秘訣の一つは、

自分の悩み不安不幸不満ばかりに

意識を集中させないで、

小さな感謝を大事にすること、小さな感謝幸せに気づくこと、

小さな感謝を伝えること】だと実感しています。(^^)

 

相手や、コロナ状態を憎み、

イライラしている気持では、いつまでたっても

前向きな正しい判断はできませんし、

幸運も近づいてきません。

 

夫婦やカップル間で

コロナ喧嘩という言葉も聞こえてきますが、

いつも一緒にいる相手と

楽しく過ごした日々を思いだして、

今日一日だけ、お互い「いつも、ありがとう」の感謝言葉を

素直に、相手に伝えてみてはいかがですか?

 

では、コロナ暴走の野望が消えることを祈りつつ、

Hasta luegooooo !!!   (⌒ー⌒)ノ~~~