海が見渡せる王室離宮!緑と海が美しい都市「サンタンデル」

スペインのおすすめ観光場所スペインのおすすめ観光場所

Hola !

今回は、

青い海と

緑の自然が印象的な

スペイン北部エリアの

都市「サンタンデル:Santander」

ご紹介します。

vamos a empezar  (^▽^)/

 

サンタンデルの位置は?

 

「サンタンデル:Santander」は、

スペイン北部にある

カンタブリア州の

カンタブリア県に位置し、

中心都市(基礎自治体)です。

 

スペイン南部から東部の海は

地中海と呼ばれていますが、

サンタンデルから見える

広大な海は「大西洋:El océano Atlántico

エル・オセアノ・アトランティコ」と呼ばれ

さらに、スペイン北部岸から、

フランス西岸エリアまでの

海を「ビスケー湾:El golfo de Vizcaya 」と言います。

そして、

さらにサンタンデルの都市に沿って

海が入り込んでいるエリアを、

「サンタンデル湾:Bahía de Santander:バイア・デ・サンタンデル」

と言います。

 

サンタンデルの都市から見える

サンタンデル湾は、

紺碧の地中海とは

また違った美しさを持つ

優しい感じがする青い海です。

 

また「サンタンデル湾」エリアには、

トーレ島や、

サンタ・マリーナ島、

ペドロサ島などが、浮かんでいます。

サンタンデル湾の幅は5㎞ほど、

長さは9㎞ほどで、

水面積は約22・42k㎡です。

 

このサンタンデル湾は、

豊かな自然の生態系や、美しさなどが

認められ、

【世界で、もっとも美しい湾クラブ】への

加盟を認可されました。

felicidades !  \(^▽^)/

 

 

サンタンデルの歴史は?

 

「サンタンデル:Santander」は、

ローマ帝国の時代、

「Portus Victoriae Iuliobrigensium」

の名称で呼ばれ、

伝承的には、

3世紀にキリスト教の

殉教者である

「聖人ケレドニウス」の

頭の部分と、

「聖人エメテリウス」の頭の部分が

このサンタンデルに

届く結果となったことが、

由来であると聞きます。

「聖人エメテリウス:Santemter」の名前が、

しだいに「Santenter ➡ Santander」

のように変化して

最終的に、

現在の「サンタンデル:Santander」の名称で

呼ばれるように

なったといわれています。

 

またカスティリャの王様

「アルフォンソ8世」時代に、

「聖人エメテリオ教会」

の聖職者を領主に任命し、

1248年「セビリアの戦い」の

貢献により、

名誉ある紋章を与えられました。

 

さらに中世の後期、

サンタンデルは

カスティリャ王国の

大事な港となり、

貿易交流も盛んで

1755年に「市」として

公式に認可されました。

 

このように、

順調に発展してきたように

思えるサンタンデルですが、

大火事の歴史も経験しています。

 

1941年に、

数千名におよぶ家族の家々を

焼失させた大火事は、

なんと2日間も

消えず、燃え続けたのでした。

この大火事により、

中世時代に建設された下町や、

美しい大聖堂も

焼失してしまいました。

現在の美しいサンタンデルからは、

想像できませんね。

No puedo imaginarmelo  !   w( ̄o ̄)w 

 

 

王室の「高級避暑地離宮」もある都市

 

サンタンデルは、

ご紹介したような、

悲しい歴史もありましたが、

見事に再建され、

現在のサンタンデルのエリアは、

活気ある街並みとともに

美しい自然があふれ、

世界中から訪れる

多くの観光客を

魅了し続けています。

 

どこか洗練された印象を受ける

「サンタンデル」は

1900年の初期ごろから

アルフォンソ13世の

お気に入りの場所となり、

バカンスを楽しむための「ラ・マグダレナ宮殿」

を建造したことから、

スペイン王室の

“ 高級避暑地 ”として

栄えました。

このような歴史的理由から、

サンタンデルは発展していき、

どこか品を感じさせる

サンタンデルエリアは、

スペインでも

人気観光場所の

一つになっています。

 

 

サンタンデルエリアには、何がある?

 

緑の自然や海が

美しいだけではなく、

サンタンデル周囲には、

「サンタンデール・セントラル・イスパノ銀行」の本店があります。

また「カンタブリア大学」や、

芸術分野では、

「パラシオ・デ・フェスティバレス」があり、

「サンタンデール音楽祭」が実施されています。

 

さらにサッカー分野では、

1913年に設立された、サッカークラブ「レアル・ラシン・クルブ・デ・サンタンデル SAD:Real Racing Club de Santander S.A.D.」があります。

チームの実力は、うーん・・・

いい時もある、悪い時もある

山あり谷ありの成績ですが、

animo ! と声援を送りたいです。

\(^▽^)/ animoooooo ! 

 

【サンタンデル銀行関連情報:スペイン語】:Corporate website

【パラシオ・デ・フェスティバレス情報:スペイン語】

Palacio de Festivales de Cantabria. Situado en calle Gamazo s/n, Santander.

 

【カンタブリア大学情報:スペイン語】

Universidad de Cantabria Inicio

 

【サッカークラブ情報:スペイン語】

Real Racing Club | Racing – Web Oficial

 

 

南部と違う、サンタンデルの気候は?

 

サンタンデルエリアの気候は、

スペイン南部よりも湿気が多く、

降水量もあります。

だから、

緑の自然が豊かに育っており、

日本の自然と似ている部分があります。

夏の気温平均は、

(6月~9月ごろまで)17度から20度ほどですが、

最高気温は37度ほどになるので、

やはり夏シーズンは暑いです。

 

年間を通じて

雨の時があります。

(日本の梅雨時期のように、一定期間で雨の日が続くのではなく、

心地よい天気が多い中で、

年間を通じて、雨も時々降るという意味です)

 

スペコ
雨は苦手な方ですが、“ スペイン北部は年間を通じて降水量があるから、こんなに美しい緑の自然が育つんだ ” と思えるほど、スペイン北部は、本当に海と緑の自然が美しいです (^^)

 

 

サンタンデルまでの交通は?

 

サンタンデルまでの交通は、

マドリッドからの場合、

「飛行機」や「電車(鉄道)」および「バス」

で行けます。

 

鉄道の場合は?

 

マドリッドからサンタンデルまで、

鉄道の場合は

最も早い高速鉄道で

4時間ちょっとで

サンタンデルに到着できます。

※普通鉄道は、6時間以上かかるので、

直接サンタンデルに行きたい方は、

高速鉄道を選ばれると

良いでしょう。(^^)

【レンフェ情報(鉄道):スペイン語】

Renfe – Viajeros – Horarios

※トップページサイト内の「Horarios y Precios」(運行時刻と料金)

を選ぶと、

運行時刻などがわかります。

「Origen:出発したい場所」

「Destino:到着場所」

「BUSCAR:「探す(検索する)」

の意味です。(^^)

 

【鉄道情報:日本語】

サンタンデールの鉄道案内|レイルヨーロッパ【公式】

 

バスの場合は?

 

バスの場合は、

例えば「ALSA社」で、

「マドリッド空港T4」から

「サンタンデル」までは、

サービスが良い Supra Economy

で、5時間15分ほど(交通状態により、多少異なります)で、

(6月の現時点)39.05ユーロです。

【スペインバス情報:スペイン語】

Ruta Santander Madrid – Viajar desde Santander a Madrid con ALSA

 

飛行機の場合は?

 

飛行機の場合は

IBERIAなら、

1時間10分ほどで

サンタンデルに到着できます。

【飛行機情報:スペイン語】

IBERIA:Vuelos baratos de Santander a Madrid desde 45 € en Iberia

サンタンデル空港:Aena

 

 

楽しく過ごせる、人気観光場所は?

 

人気のある観光場所として、

王室離宮とともに、

一面に広がる

海を見渡せる、

華麗な「Palacio Real de La Magdalena:パラシオ・レアル・デ・ラ・マグダレナ:マグダレナ宮殿」や、

壮大な「Cathedral Santander:カテドラル・サンタンデル:サンタンデル大聖堂」

近代的な建物の「Centro Botín:セントロ・ボティン」

狩りをしていた時代や、ローマ時代の

出土品などを見物できる、

考古学が好きな方が楽しめる

「Museo de Prehistoria y Arqueologia de Cantabria:ムセオ・デ・プレイストリア・イ・アルケオロヒア・デ・カンタブリア:カンタブリアの考古学&先史時代博物館」

および、

頭を使う娯楽施設「Logicamente Santander:ロヒカメンテ・サンタンデル」などがあります。

 

【観光場所情報:スペイン語(一部英語でも読める)】

Centro Botín

Magdalena Palace

Museo de Prehistoria y Arqueologia

Lógicamente Escape Room

 

さらに、日本人の方は

本やテキストなどで、

一度は見ているだろう、

「世界遺産」に登録されている

有名な「アルタミラ洞窟に描かれた絵」などを

見ることができる

「アルタミラ洞窟」見物など、

そのほか多くの観光場所があります。

※「アルタミラ洞窟」➡2008年以降「アルタミラ洞窟とスペイン北部の旧石器洞窟美術」と名称を変更。

【アルタミラ国立博物館・研究センター:スペイン語】

Horarios – Museo Nacional y Centro de Investigación de Altamira – Ministerio de Educación, Cultura y Deporte – Gobierno de España

アルタミラ国立博物館・研究センター:Museo Nacional y Centro de Investigación de Altamira 

住所:39330 Santillana del Mar (Cantabria) España

営業時間:5月~10月は火曜日~土曜日 9:30 ~20:00まで。

日曜日と祭日 9:30~15:00まで。

※11月~4月の営業時間は異なる。

※チケット販売は、営業終了の30分前まで。

 

【観光情報:日本語】

TripAdvisor:Santander

 

 

優雅な気分で滞在できるホテルは?

 

サンタンデル都市を含む、

カンタブリアエリアで、

中世のお姫様や

王様の気分になって、

滞在してみたい方は、

「パラドル」宿泊を

お勧めします。

カンタブリアエリアには、

いくつか「パラドル」ホテルが

ありますが、その中の一つを選んで

ご紹介します。

20世紀の宮殿を改造した

「パラドル・デ・リンピアス」は

プールもあり、テニスなどを

することもでき、

宿泊室も優雅で、

緑の自然が豊かなパラドルです。

 

【パラドル情報:スペイン語】

Parador de Limpias | Paradores de Turismo

 

【宿泊情報:サンタンデル:日本語】

TripAdvisor:Santander:Hoteles

 

 

お土産を買いたいけど、どこがいい?

 

サンタンデル観光のあと、

なにか自分への記念のために、

あるいは日本にいる家族や、友人などに

記念アイテムや、贈り物を買いたいと

思う方もいるでしょう。

サンタンデルで

人気の「お土産店」は、

フリーマーケットの「Mercado de la Esperanza」

贈り物専門店の「Santander es Mundial」(Web作成中)

などがあります。

また、

33店舗も入っている

大型ショッピングセンター「El Alisal」

などもあります。

【フリーマーケット店・ショッピングセンター情報:スペイン語】

El Alisal

Mercado de la Esperanza

 

スぺニャン
お土産アイテムは、人気観光名所の土産店や、空港、お土産専門店、ショッピングセンターなどがあるよ。観光場所記念アイテムなら、やっぱり観光名所内や通り道などにある、お土産店がいいかな (^^)

 

スペコ
サンタンデルおよびスペイン北部は、海と緑の自然が本当に美しくて、ほかのスペインエリアよりも、スペイン北部のほうが好きです。また洗練された上品な印象があるサンタンデルが好きです。(^^)

 

では、

次回も楽しく

スペイン語や、

スペイン旅文化を

学びましょう。

Hasta luegooooo    (⌒ー⌒)ノ~~~